茄子と牛肉の味噌炒め

茄子と牛肉の味噌炒め
268kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約330円
費用目安(1人分)

緑黄色野菜のピーマンやいんげんに豊富なβ-カロテンは、コレステロールの酸化を防ぎ、LDL(悪玉)コレステロールを減らす作用があります。 旬の夏野菜をたっぷり使いますので、ビタミン・ミネラルもしっかり補えるメニューです。

ダイエットプラス
「正しく食べる」をあたり前の毎日に
ダイエットプラス

材料(1人分)

牛薄切り肉 6枚(60g)
茄子 2/3本
ピーマン 1個
エリンギ 1本
舞茸 1/3パック(30g)
インゲン 3本
緑豆春雨 1/4袋
☆味噌 小さじ1
☆砂糖 小さじ1と2/3
☆みりん 小さじ1
☆料理酒 小さじ1
生姜 ひとかけ
鷹の爪 少々
サラダ油 小さじ1/4

作り方

  • 1

    牛肉は一口サイズに切ります。野菜類は食べやすい大きさに切ります。きのこ類は石づきをとり、食べやすい大きさに切ります。

  • 2

    春雨はお湯につけ戻しておきます。生姜はみじん切り、鷹の爪は輪切りにします。

  • 3

    熱したフライパンにサラダ油をひき、生姜、鷹の爪、牛肉を炒めます。

  • 4

    野菜類、きのこ類、緑豆春雨を3に加え炒め、☆印の調味料で味つけをします。

  • 5

    全体に火が通ったら、皿に盛って完成です。

管理栄養士からのコツ・ポイント

エリンギに豊富に含まれる食物繊維は、大腸で水分を吸収して便のかさを増やし、便秘改善に効果的な食品です。また、カルシウムの吸収をサポートするビタミンDも豊富ですよ。

栄養素(1人分)

エネルギー 268kcal ビタミンB2 0.36mg
たんぱく質 16.0g 葉酸 98μg
脂質 10.0g ビタミンC 29mg
炭水化物 29.8g コレステロール 42mg
カルシウム 43mg 食物繊維総量 6.6g
2.0mg 食塩相当量 0.8g
ビタミンB1 0.19mg

このレシピの作者

ダイエットプラス

「正しく食べる」をあたり前の毎日に

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。