鯛のから揚げ 夏野菜あんかけ

鯛のから揚げ 夏野菜あんかけ
210kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間
約260円
費用目安(1人分)
平野 信子
管理栄養士、食生活アドバイザー2級、パンシェルジュ1級
平野 信子

材料(1人分)

鯛の切り身 1切れ
少々
小さじ1
片栗粉 小さじ2
揚げ油 適量
ぶなしめじ 1/4袋(25g)
オクラ 1本
赤パプリカ 1/8個(20g)
黄パプリカ 1/8個(20g)
めんつゆ(3倍濃縮) 小さじ1
水溶き片栗粉 適量
150ml

作り方

  • 1

    オクラは薄く輪切りに、赤パプリカ、黄色パプリカは5㎜角に切っておく。ぶなしめじはほぐしておく。

  • 2

    鍋にめんつゆと水を入れて火にかけ、沸騰したら、オクラ、赤パプリカ、黄パプリカ、ぶなしめじを入れる。

  • 3

    火が通ったら、水溶き片栗粉でとろみをつける。

  • 4

    鯛を適当な大きさに切って、塩、酒でもみ少しおいておく。

  • 5

    ④で表面に出てきた水分を軽くふきとって、片栗粉をまぶす。

  • 6

    油を160℃~170℃に熱して、カラッと揚げ、お皿にもりつけて、③のあんをかける。

管理栄養士からのコツ・ポイント

あんは、水分が飛び、味が濃くなったり薄くなったりしやすいので、適宜水で調整してくださいね。鯛は下味をつけることでジューシーに仕上がります。衣は薄くまぶすことで油の吸収率を最小限に抑えます。

栄養素(1人分)

エネルギー 210kcal ビタミンB2 0.15mg
たんぱく質 18.2g 葉酸 46μg
脂質 8.8g ビタミンC 68mg
炭水化物 13.3g コレステロール 55mg
カルシウム 24mg 食物繊維総量 1.8g
0.6mg 食塩相当量 1.2g
ビタミンB1 0.32mg

このレシピの作者

平野 信子

管理栄養士、食生活アドバイザー2級、パンシェルジュ1級

フリー管理栄養士。レシピ受賞歴、レシピ掲載歴を多数持ち、レシピ開発、作成をメインに活動中。制限や基準のあるレシピでも、美味しさ、見た目、楽しさを重要視し、食卓がみんなで「美味しいね!」と盛り上がるようなものを提案しています。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。