三色ビビンバ

三色ビビンバ
411kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約440円
費用目安(1人分)

脂質の少ない牛もも肉を使うことで、食品由来のコレステロールを抑えられます。気になる脂身は、炒める時にキッチンペーパーでしっかり拭きとるとコレステロールカットに繋がります。ほうれん草に豊富なβ-カロテンは、活性酸素の働きを抑制する抗酸化作用があるので、動脈硬化予防に効果を発揮するメニューです。

ダイエットプラス
「正しく食べる」をあたり前の毎日に
ダイエットプラス

材料(1人分)

牛もも薄切り肉 6枚(60g)
長ねぎみじん切り 小さじ1
にんにくみじん切り 1片分
しょうゆ 小さじ1
みりん 小さじ1/2
すりごま 小さじ3/5
サラダ油 小さじ1/2
ほうれん草 1/2束(60g)
しょうゆ 小さじ1
ごま油 小さじ1/4
豆もやし 1/4袋
塩、コショウ 少々
ごま油 小さじ1/4
ごはん 女性茶碗軽く1杯(120g)

作り方

  • 1

    一口大に切った牛もも薄切り肉を長ねぎとにんにくのみじん切り、しょうゆ、みりんと、すりごまと混ぜ合わせます。

  • 2

    1に調味料がよく馴染んだら、サラダ油を熱したフライパンで焼きます。

  • 3

    ほうれん草は茹でてから水気をきり、食べやすい長さに切ってからしょうゆとごま油で味付けをします。

  • 4

    豆もやしは茹でてからザルにあげて水気をしっかりと絞り、塩、こしょうとごま油で味付けをします。

  • 5

    小さめの丼に分量のごはんをよそい、2、3、4を色よく盛って出来上がりです。

管理栄養士からのコツ・ポイント

牛肉はしっかりと調味料を揉み込んでから焼くようにしましょう。もも肉の硬さが気になる場合は、カロリーは若干高くなりますがロース肉でも代用可能です。豆もやしは水っぽくなりやすいので、しっかりと絞って水気をきります。

栄養素(1人分)

エネルギー 411kcal ビタミンB2 0.31mg
たんぱく質 19.6g 葉酸 190μg
脂質 12.4g ビタミンC 25mg
炭水化物 52.5g コレステロール 37mg
カルシウム 71mg 食物繊維総量 5.2g
3.5mg 食塩相当量 2.1g
ビタミンB1 0.21mg

このレシピの作者

ダイエットプラス

「正しく食べる」をあたり前の毎日に

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。