ふんわり♪豆腐の旨辛鶏つくね

ふんわり♪豆腐の旨辛鶏つくね
253kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約130円
費用目安(1人分)

豆腐と鶏挽き肉をベースにしているため、低カロリーなのに満足度大!ダイエットしたい方は献立の一品に取り入れてみましょう。

高木 祐香
管理栄養士、国際薬膳師、国際薬膳調理師、ヘルスフードカウンセラー
高木 祐香

材料(1人分)

★鶏挽き肉 60g
★絹ごし豆腐 1/6丁(50g)
★万能ねぎ 1本
★片栗粉 小さじ1・1/2
★おろししょうが 小さじ1/2
ごま油 小さじ1
☆しょうゆ 小さじ1
☆みりん 小さじ2
☆酒 小さじ2
☆豆板醤 小さじ1/3
☆白ごま 小さじ1/2
青じそ 3枚

作り方

  • 1

    万能ねぎは小口切り。青じそは軸を取り除く。☆は混ぜ合わせる。

  • 2

    ボウルに★を入れ、よく混ぜ合わせる。2等分にし、丸型に形を整える。

  • 3

    フライパンにごま油を熱し、②を入れる。両面に焼き色が付くまで焼く(中火)。

  • 4

    ☆を回しかけ、蓋をする(弱火2分前後)。蓋を外し、全体的にたれを絡める。

  • 5

    皿に青じそを敷き、④を盛り付ける。

管理栄養士からのコツ・ポイント

混ぜて焼いて絡めれば出来上がり!豆腐も水切りせずそのまま使用できるお手軽レシピです♪

栄養素(1人分)

エネルギー 253kcal ビタミンB2 0.16mg
たんぱく質 14.3g 葉酸 28μg
脂質 13.9g ビタミンC 7mg
炭水化物 12.2g コレステロール 48mg
カルシウム 75mg 食物繊維総量 1.2g
1.5mg 食塩相当量 1.3g
ビタミンB1 0.13mg

このレシピの作者

高木 祐香

管理栄養士、国際薬膳師、国際薬膳調理師、ヘルスフードカウンセラー

フリー管理栄養士。幼少期より闘病生活を経験したことを機に、癒しの「食医」を目指す。「こころもカラダも幸せにする食を。」をモットーに、現代栄養学と中医薬膳学の両面からアプローチできる専門家として、料理講師、レシピ開発、コラム執筆、食事カウンセリングなど、食とヘルスケアの分野で活動中。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。