コクうま♪鮭となすのみぞれ和え

コクうま♪鮭となすのみぞれ和え
268kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間
約380円
費用目安(1人分)

鮭の色素である「アスタキサンチン」は強い抗酸化作用を持ち、血糖値を下げる効果も期待出来ます。先に小麦粉を振って焼く事で、パサつかずジューシーに仕上がります。ナスは油を吸収しやすいですが、蒸し焼きにする事で、使用する油が減りカロリーカットもできます。

平野 信子
管理栄養士、食生活アドバイザー2級、パンシェルジュ1級
平野 信子

材料(1人分)

1切れ(80g)
★醤油 小さじ1/4
★酒 小さじ1/2
★生姜すりおろし 少々
薄力粉 適量
ごま油 小さじ1
茄子 1本
大さじ1
砂糖 小さじ1と1/2
ポン酢 大さじ1と1/2
長ネギ 1/2本(50g)
大根おろし 大さじ2

こんな人は要注意!

  • アレルギー (小麦)

作り方

  • 1

    茄子は乱切りにして水にさらし、水気を切っておく。長ネギはみじん切りに、鮭は一口大に切っておく。

  • 2

    鮭に★の材料で下味をつけたら、薄力粉をまぶす。

  • 3

    熱したフライパンにごま油をひき、②の鮭を両面こんがり焼き、一度取り出しておく。

  • 4

    ③のフライパンに長ネギ、茄子、酒を入れて蓋をして、約5分弱火で蒸し焼きにする。

  • 5

    砂糖、ポン酢を加え和えたら鮭を戻し入れて合わせ、大根おろしと合わせて、お皿に盛る。

管理栄養士からのコツ・ポイント

茄子は油を吸収しやすいですが、酒を入れて蒸すことで、油を沢山使わなくてもトロトロの美味しい茄子が出来上がります。

栄養素(1人分)

エネルギー 268kcal ビタミンB2 0.26mg
たんぱく質 21.5g 葉酸 97μg
脂質 7.6g ビタミンC 20mg
炭水化物 24.5g コレステロール 49mg
カルシウム 61mg 食物繊維総量 4.1g
1.1mg 食塩相当量 1.7g
ビタミンB1 0.22mg

このレシピの作者

平野 信子

管理栄養士、食生活アドバイザー2級、パンシェルジュ1級

フリー管理栄養士。レシピ受賞歴、レシピ掲載歴を多数持ち、レシピ開発、作成をメインに活動中。制限や基準のあるレシピでも、美味しさ、見た目、楽しさを重要視し、食卓がみんなで「美味しいね!」と盛り上がるようなものを提案しています。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。