桜エビと菜の花のご飯

桜エビと菜の花のご飯
282kcal
総エネルギー量
約60分
調理時間
約110円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

代表的な春野菜の菜の花。おひたしやごま和えもおいしいけれど春らしい菜の花ご飯はいかが?ちょっぴりほろ苦いのがくせになりますよ。

藤岡華代
管理栄養士・野菜ソムリエ及び協会講師・フードアナリスト
藤岡華代

材料(1人分)

1/2合
桜エビ(乾) 1g
菜の花 15g
昆布 3×2cm大
小さじ1弱
少々

こんな人は要注意!

  • アレルギー (えび)

作り方

  • 1

    米をといで、ザルにあげておく。菜の花はゆでて刻む。

  • 2

    炊飯器に、米、酒、塩を入れる。水を2合の目盛りのところまで足し、昆布と桜エビを入れて通常通り炊く。

  • 3

    ③が炊き上がったら昆布を取り出して、①の菜の花を混ぜてできあがり。

管理栄養士からのコツ・ポイント

作りやすい分量:米2合、桜エビ(乾)5g、菜の花50g、昆布トランプ大1枚分、酒大さじ1、塩小さじ1/3

栄養素(1人分)

エネルギー 282kcal ビタミンB2 0.06mg
たんぱく質 8.3g 葉酸 63μg
脂質 0.8g ビタミンC 20mg
炭水化物 57.3g コレステロール 7mg
カルシウム 52mg 食物繊維 1.2g
1.1mg 食塩相当量 0.4g
ビタミンB1 0.09mg

このレシピの作者

藤岡華代

管理栄養士・野菜ソムリエ及び協会講師・フードアナリスト

飲食店、ホテルレストランに対して、ターゲット顧客に合ったレシピの開発を行う。また、自身の経験をいかし、「妊活」(妊娠に備えて心と身体を整える活動)中の女性、離乳食や幼児食の他、ライフスタイルに合わせた具体的で実践しやすい食事カウンセリングに定評がある。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。