キャベツde生春巻き風

キャベツde生春巻き風
148kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約210円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

生春巻きの代わりにキャベツを使い、見た目もより華やかに仕上げました。キャベツのビタミン・ミネラルをプラス出来て、カロリーカットになるのも嬉しいポイントです。

藤岡華代
管理栄養士・野菜ソムリエ及び協会講師・フードアナリスト
藤岡華代

材料(1人分)

キャベツ 大1枚(50g)
パプリカ 1/6個(25g)
みずな 1茎(25g)
ゆでえび 3尾(35g)
クリームチーズ 1/10パック
スイートチリソース 小さじ2

こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳、えび)

作り方

  • 1

    キャベツをさっとゆで、ざるに広げて冷ましたら、芯の部分を麺棒でたたき平らにする。

  • 2

    パプリカはせん切り、みずなは3等分に切る。ゆでえびは食べやすい大きさに、クリームチーズは棒状に切る。

  • 3

    キャベツの上にパプリカ、みずなの茎、えび、クリームチーズをのせて巻き、両サイドも巻き込み、最後のひと巻きの前でみずなの葉をのせ、葉を少し出して巻く。

  • 4

    3等分して皿に盛りつけ、スイートチリソースを添える。

管理栄養士からのコツ・ポイント

芯が大きめだと巻き込みにくいので、上の部分を少し切って平らにしてしても良いです。レシピでは3等分にしていますが、お好みで4~5等分にしてもOK。

栄養素(1人分)

エネルギー 148kcal ビタミンB2 0.12mg
たんぱく質 12.9g 葉酸 97μg
脂質 6.4g ビタミンC 72mg
炭水化物 10.1g コレステロール 102mg
カルシウム 111mg 食物繊維総量 2.2g
1.2mg 食塩相当量 0.8g
ビタミンB1 0.09mg

このレシピの作者

藤岡華代

管理栄養士・野菜ソムリエ及び協会講師・フードアナリスト

飲食店、ホテルレストランに対して、ターゲット顧客に合ったレシピの開発を行う。また、自身の経験をいかし、「妊活」(妊娠に備えて心と身体を整える活動)中の女性、離乳食や幼児食の他、ライフスタイルに合わせた具体的で実践しやすい食事カウンセリングに定評がある。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。