新たまねぎとししとうのピリ辛鶏そぼろ炒め

新たまねぎとししとうのピリ辛鶏そぼろ炒め
215kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約140円
費用目安(1人分)

炒めることでさらに甘味が増す新たまねぎと、ししとうと鶏そぼろのピリ辛がベストマッチ。ししとうの白い種はそのまま食べることができるので、切る手間も省けます♪

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(1人分)

新たまねぎ 1/3個(60g)
ししとう 4本(30g)
豚ひき肉 60g
にんにく 1/2かけ
ごま油 小さじ1/2
輪切り乾燥唐辛子 少々
合わせ調味料
醤油 小さじ1
小さじ1
砂糖 小さじ1/2
豆板醤 少々

作り方

  • 1

    新たまねぎは軸を切り落とし、炒めやすいようにばらしておく。ししとうは爪楊枝で数カ所穴を開けておく。にんにくはみじん切り。

  • 2

    フライパンにごま油とにんにくを中火で熱し、ひき肉を入れて炒め、肉の色が半分変わったら新たまねぎとししとうを入れ2分ほど炒める。

  • 3

    合わせ調味料と輪切り唐辛子を加え、強めの中火で1分ほど炒める。皿に盛る。

管理栄養士からのコツ・ポイント

後引く辛さでご飯にのせて丼にしても、汁気がないのでお弁当のおかずにも最適です。

栄養素(1人分)

エネルギー 215kcal ビタミンB2 0.18mg
たんぱく質 12.6g 葉酸 26μg
脂質 12.6g ビタミンC 23mg
炭水化物 11.0g コレステロール 45mg
カルシウム 23mg 食物繊維総量 2.2g
1.1mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.46mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院栄養士を経て現在フリーの管理栄養士として、特定保健指導、料理教室講師、子ども料理番組のレシピ作成などに従事。仮面ライダー鎧武DVD(第十巻)特典映像にて調理講師として出演。日本酒が好きなことから、「低エネルギー・低塩の“美味しく飲める”酒の肴」を日々研究中。

関連するレシピの特徴から探す