ミニがんもと茄子の揚げだし風

ミニがんもと茄子の揚げだし風
215kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約70円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

がんもどきを使い、豆腐を揚げる手間をカット。手軽に良質なたんぱく質を摂取できます。調味液が染み込んだ大根おろしが具材全体にからみ、最後まで美味しくいただけます。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(1人分)

ミニがんも 3個(30g)
鶏むね肉皮なし 3切れ(30g)
少々(0.2g)
なす 1/2本(50g)
小さじ2
糸唐辛子 適量
合わせ調味料
かつおだし 大さじ4
しょうゆ 小さじ2/3
みりん 小さじ1
大根おろし 大さじ3

作り方

  • 1

    鶏むね肉には塩少々を振り、なすは乱切りにして表面の水気をしっかりペーパーで取っておく。

  • 2

    中火で油を熱した小さめの小鍋に、①とがんもを入れ、肉の表面に焼き色がつくまで焼く。なすはしんなりしたら取り出す(鶏肉とがんもはそのまま)。

  • 3

    ②のフライパンに合わせ調味料を入れ、沸騰したら弱火にして、蓋をして2分ほど煮る。皿になすと一緒に盛り付け、糸唐辛子を飾る。

管理栄養士からのコツ・ポイント

なすは煮込むと煮汁が黒くなり見た目が良くないので、盛り付けの際に合わせると良いでしょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 215kcal ビタミンB2 0.09mg
たんぱく質 13.0g 葉酸 42μg
脂質 14.1g ビタミンC 8mg
炭水化物 8.0g コレステロール 22mg
カルシウム 104mg 食物繊維総量 2.2g
1.5mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.08mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院栄養士を経て現在フリーの管理栄養士として、特定保健指導、料理教室講師、子ども料理番組のレシピ作成などに従事。仮面ライダー鎧武DVD(第十巻)特典映像にて調理講師として出演。日本酒が好きなことから、「低エネルギー・低塩の“美味しく飲める”酒の肴」を日々研究中。ブログ準備中。

関連するレシピの特徴から探す