ささみの梅アボカドソース

ささみの梅アボカドソース
202kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約120円
費用目安(1人分)

梅に含まれるクエン酸には、疲労回復・消化吸収促進に効果が期待できます。 梅干しとささみだけでは物足りないところを、アボカドで補い、ビタミンやミネラル・良質な脂をヘルシーに頂きます。 暑い時期にも食べやすい1品に。梅をくずしながらアボカドとあえて食べて下さいね。

楠本睦実
管理栄養士/フードコーディネーター
楠本睦実

材料(1人分)

ささみ 1本(70g)
サラダ油 小さじ1/2
薄力粉 小さじ1
アボカド 1/4個弱(30g)
レモン汁 小さじ1/2
梅干し 小1個
サラダ油 小さじ1
サニーレタス 少々

こんな人は要注意!

  • アレルギー (小麦)

作り方

  • 1

    ささみは筋をとり、サラダ油(小さじ1/2)をからめ、薄力粉をまぶす。

  • 2

    アボカドはレモン汁をふり、つぶす。

  • 3

    フライパンを中火で熱し、サラダ油(小さじ1)をひき、ささみの片面を3分、裏返して3分焼き、器に盛る。

  • 4

    3に、2と梅干しをのせて、サニーレタスをそえる。

管理栄養士からのコツ・ポイント

ささみの焼き時間をはかって、しっとりと焼き上げます。

栄養素(1人分)

エネルギー 202kcal ビタミンB2 0.15mg
たんぱく質 17.3g 葉酸 39μg
脂質 12.3g ビタミンC 8mg
炭水化物 5.7g コレステロール 47mg
カルシウム 12mg 食物繊維総量 1.9g
0.5mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.1mg

このレシピの作者

楠本睦実

管理栄養士/フードコーディネーター

保育園栄養士勤務後、家庭料理の料理本・雑誌などへ憧れを抱き、フードコーディネーターを取得。毎日の生活で欠かすことができない『食』。しっかり食べてキレイをサポートする彩りレシピやコラムをお伝えしています。