知っておきたい!基本のポテトサラダ

知っておきたい!基本のポテトサラダ
149kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約90円
費用目安(1人分)

じゃが芋は茹でたあと、すし酢で下味をつけてからマヨネーズと合わせることで、軽い仕上がりとなります。玉ねぎはじゃが芋と一緒に湯に通すことで、辛味が抜けて食べやすくなります。ちょっとのひと手間で、基本のポテトサラダをもっと美味しく。

矢島南弥子
管理栄養士・フードコーディネーター
矢島南弥子

材料(2人分)

じゃが芋 2個
人参 1/4個
玉ねぎ 1/4個
きゅうり 1本
マヨネーズ 大さじ1
すし酢(市販) 大さじ1/2
少々
こしょう 少々

作り方

  • 1

    じゃが芋は皮をむいて一口大に切る。人参は5mm厚のいちょう切りにする。玉ねぎは薄切りにする。きゅうりは薄い輪切りにして塩少々でもんで水けを絞る。

  • 2

    じゃが芋と人参を鍋に入れて、たっぷりの水を加えて茹でる。じゃが芋が柔らかくなったら、玉ねぎを加えてさっと混ぜて、ザルに上げて水けを切る。

  • 3

    熱いうちに、すし酢、塩こしょうを加えてさっくり和える。粗熱がとれたら、マヨネーズ、きゅうりを加えってさっくり混ぜる。

管理栄養士からのコツ・ポイント

じゃが芋にはビタミンCが多く含まれます。加熱で壊れやすいビタミンCですが、じゃが芋に含まれるビタミンCは、デンプンに包まれることで守られ、しっかり摂ることができます。

栄養素(1人分)

エネルギー 149kcal ビタミンB2 0.07mg
たんぱく質 2.9g 葉酸 42μg
脂質 4.7g ビタミンC 39mg
炭水化物 24.7g コレステロール 9mg
カルシウム 31mg 食物繊維総量 10.6g
0.7mg 食塩相当量 0.5g
ビタミンB1 0.13mg

このレシピの作者

矢島南弥子

管理栄養士・フードコーディネーター

懐石料理、西洋料理、薬膳料理、フードコーディネートを学び、フードコーディネーターとして雑誌や書籍のレシピ制作や広告撮影に携わる。また、管理栄養士として、ダイエットレストランや、ホテルフェアの監修、クリニックにて栄養指導に従事、資格を活かした実績も多い。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。