広島風お好み焼き

広島風お好み焼き
394kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間
約230円
費用目安(1人分)

クレープ状に焼いた生地に、卵、山盛りキャベツ、もやしなどをのせて裏返し、炒めた麺にのせる広島焼き。今回は、麺とキャベツ、もやしは一緒に炒め合わせて、塩味の焼きそばにしてから生地にのせることで手軽に仕上げます。

矢島南弥子
管理栄養士・フードコーディネーター
矢島南弥子

材料(2人分)

キャベツ 1枚(100g)
豚もも赤身薄切り 4枚(80g)
2個
中華蒸し麺 1玉(200g)
もやし 1/2袋(100g)
あさつき 適量
お好み焼きソース 適量
サラダ油 大さじ1/2
少々
こしょう 少々
A(生地)
小麦粉 大さじ2
1/4カップ
和風だしの素 小さじ1/2

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、小麦)

作り方

  • 1

    Aはよく混ぜる。キャベツは千切りにする。あさつきは小口切りにする。

  • 2

    フライパンに、サラダ油の半量を熱し、豚肉を炒める。塩こしょうをふり、キャベツ、もやし、中華麺を加えて炒め合わせて塩こしょうで調味する。

  • 3

    フライパンをキッチンペーパーで拭いて、残りのサラダ油の半量を熱し、Aの半量を流し入れてクレープ状に広げる。上に卵を割り入れて、黄身を割って生地に広げる。

  • 4

    ②の半量をのせて、蓋をして2~3分蒸し焼きにする。大きめの器をかぶせて、フライパンごと返して器に盛る。(同様にもう一枚焼く)お好み焼きソース、あさつきをふる。

管理栄養士からのコツ・ポイント

種子を発芽させたもやしには、種子の段階では殆ど含まれていないビタミンCが豊富です。

栄養素(1人分)

エネルギー 394kcal ビタミンB2 0.33mg
たんぱく質 21.7g 葉酸 86μg
脂質 10.5g ビタミンC 27mg
炭水化物 50.4g コレステロール 195mg
カルシウム 63mg 食物繊維総量 3.8g
1.8mg 食塩相当量 1.5g
ビタミンB1 0.47mg

このレシピの作者

矢島南弥子

管理栄養士・フードコーディネーター

懐石料理、西洋料理、薬膳料理、フードコーディネートを学び、フードコーディネーターとして雑誌や書籍のレシピ制作や広告撮影に携わる。また、管理栄養士として、ダイエットレストランや、ホテルフェアの監修、クリニックにて栄養指導に従事、資格を活かした実績も多い。

関連するレシピの特徴から探す