魚肉ソーセージと水菜のパスタ

魚肉ソーセージと水菜のパスタ
394kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間

このレシピの特徴

水菜と魚肉ソーセージで骨の形成に欠かせないたんぱく質とカルシウム、ビタミンKがばっちり補えるお手軽パスタです。シンプルな味付けと水菜と小葱のシャキシャキ感で、ちょっと食事量をセーブしたい日にもぴったりな1品です。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(1人分)

パスタ 1/2束 (55g)
魚肉ソーセージ 1本 (75g)
玉ねぎ 1/6個 (20g)
にんにくみじん切り 小さじ1 (3g)
小さじ1/2 (2g)
水菜 1茎 (50g)
小葱 5本 (20)
粉チーズ 小さじ1 強(3.5g)
しょうゆ 小さじ1/3 (2g)
パスタのゆで汁 大さじ2 (30g)

こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳、小麦)

作り方

  • 1

    パスタは熱湯で包装の表示通りの時間茹でる。

  • 2

    油を熱したフライパンににんにく、スライスした玉葱、斜め切りにした魚肉ソーセージを入れさっと中火で炒め、①のゆで汁を大さじ2杯分加える(油が少量で焦付きやすいためゆで汁を入れることで蒸し焼き状態にする)。

  • 3

    5㎝幅にざく切りした水菜と小葱を②に加え30秒ほど中火で混ぜ合わせる。

  • 4

    パスタのお湯をきり、③のフライパンに入れ醤油を加え全体を混ぜ合わせる。皿に盛り粉チーズをかける。

管理栄養士からのコツ・ポイント

魚肉ソーセージに塩気があるので、パスタの味付けは控えめに。

栄養素(1人分)

エネルギー 394kcal ビタミンB2 0.62mg
たんぱく質 18.9g 葉酸 111μg
脂質 9.7g ビタミンC 38mg
炭水化物 56.4g コレステロール 26mg
カルシウム 261mg 食物繊維総量 4.0g
2.9mg 食塩相当量 2.0g
ビタミンB1 0.32mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院栄養士を経て現在フリーの管理栄養士として、特定保健指導、料理教室講師、子ども料理番組のレシピ作成などに従事。仮面ライダー鎧武DVD(第十巻)特典映像にて調理講師として出演。日本酒が好きなことから、「低エネルギー・低塩の“美味しく飲める”酒の肴」を日々研究中。ブログ準備中。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。