麦ごはんのネギトロ丼

麦ごはんのネギトロ丼
321kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間

このレシピの特徴

マグロの赤身を使って作るネギトロ丼ですので、脂質を控えられていてヘルシーに楽しめますよ♪

松村由子
管理栄養士
松村由子

材料(3人分)

ご飯 2合
大麦 50g
通常炊飯時の水加減+100㏄
マグロ赤身 200g
小ネギ 50g
練りわさび 適量
しょうゆ 大さじ2
焼き海苔 適量

こんな人は要注意!

  • アレルギー (小麦)

作り方

  • 1

    米を研ぎ、いつもと同じ水加減に合わせる。
    そこに、大麦(50g)と大麦の2倍量の水(100cc)を加え、軽く混ぜて30分程度浸水させてから通常通り炊飯する。
    ※麦ごはんの工程は調理時間に含まれておりません。

  • 2

    マグロは細かくなるまで包丁でたたく。(まな板にマグロを広げると細かくなりやすい)

  • 3

    1に小口切りにしたネギを混ぜる。(わさびを入れるときは、ここで混ぜておくと食べやすい)

  • 4

    器にご飯を盛り、2と焼き海苔を盛りつけ、しょうゆをかけて出来上がり。

管理栄養士からのコツ・ポイント

マグロに筋がある場合は、筋を切るように包丁でたたくと口当たりが滑らかに仕上がります。 今回は麦ご飯を使いましたが、白米でも美味しいですよ。麦ごはんで炊く場合、白米といつもの水加減にプラスして、大麦50g:水100ml、大麦100g:水200mlを加えて調整してみましょう。※大麦や水加減は、お好みの量で調整してください。

栄養素(1人分)

エネルギー 321kcal ビタミンB2 0.14mg
たんぱく質 21.6g 葉酸 50μg
脂質 1.9g ビタミンC 9mg
炭水化物 52.8g コレステロール 29mg
カルシウム 34mg 食物繊維総量 2.5g
1.8mg 食塩相当量 2.0g
ビタミンB1 0.1mg

このレシピの作者

松村由子

管理栄養士

病院栄養士などを経て、ダイエットプラスラボにて食事トレーナとしても活躍中。料理がちょっと苦手に思われている方でも作りたくなるレシピ作成を心がけています。

関連するレシピの特徴から探す