小松菜入り鶏そぼろ丼

小松菜入り鶏そぼろ丼
392kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約300円
費用目安(1人分)

小松菜をたっぷり入れた栄養満点な鶏そぼろ丼です。小松菜にはカルシウムやビタミンKが豊富で、丈夫な骨を作るのに役立ちます。

中井 エリカ
管理栄養士、FP2級
中井 エリカ

材料(2人分)

鶏ひき肉 120g
小松菜 1袋(270g)
醤油 大さじ1
みりん 大さじ2
おろししょうが 小さじ1
温かいごはん 2膳分(1膳:120g程度)

作り方

  • 1

    小松菜は洗ってみじん切りにする。

  • 2

    フライパンに1を入れ、炒める。(油はひかない)

  • 3

    水分が飛んだら鶏ひき肉、醤油、みりん、おろし生姜を加えて汁気が飛ぶまでよく炒める。

  • 4

    器にご飯を盛り、3をかける。

管理栄養士からのコツ・ポイント

鶏ひき肉をいれる前に小松菜をよく炒めることがポイントです。水分が飛んでカラッとするまで炒めましょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 392kcal ビタミンB2 0.31mg
たんぱく質 16.4g 葉酸 161μg
脂質 7.9g ビタミンC 56mg
炭水化物 58.3g コレステロール 48mg
カルシウム 241mg 食物繊維総量 4.4g
4.5mg 食塩相当量 1.4g
ビタミンB1 0.21mg

このレシピの作者

中井 エリカ

管理栄養士、FP2級

大学卒業後、管理栄養士免許を取得。社員食堂にてレシピ・献立の作成を担当。現在は主にwebサイトの健康・栄養関連の記事執筆や、レシピ開発などフリーで活動している。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。