鶏ひき肉のナゲット

鶏ひき肉のナゲット
243kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間
約110円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

鶏ひき肉を使った、簡単ナゲットのレシピです。れんこんを入れることでもっちりとした食感になり、食物繊維もたっぷりとれます。多めに作って冷凍すれば、お弁当にも使えて便利な1品です。

姫野 早紀
管理栄養士
姫野 早紀

材料(2人分)

鶏ひき肉 100g
れんこん 60g
木綿豆腐 40g
片栗粉 小さじ4
にんにく(チューブ) 4㎝
顆粒コンソメ 小さじ2/3
少々
揚げ油 適量
ブロッコリー 40g
ミニトマト 2個
調味料
ケチャップ 小さじ2

作り方

  • 1

    れんこんは皮をむいてすりおろす。木綿豆腐はキッチンペーパーで包み、軽く水気をとっておく。

  • 2

    ボウルに鶏ひき肉、すりおろしたれんこん、木綿豆腐、片栗粉、にんにく、塩、コンソメを入れ、よく混ぜる。

  • 3

    生地を6等分し、小判型に成型する。180度に熱した油できつね色になるまで揚げる。

  • 4

    器に盛り付け、茹でたブロッコリー、トマトなどの添え野菜を付ければ完成。ケチャップはお好みで。

管理栄養士からのコツ・ポイント

揚げ物は衣の厚さによって吸収する油の量が変わってくるので、衣をつけないナゲットは油の量が少なく抑えられヘルシーに仕上がります。また、小麦粉ではなく片栗粉を使うことで、吸収する油の量を抑えられます。

栄養素(1人分)

エネルギー 243kcal ビタミンB2 0.15mg
たんぱく質 12.0g 葉酸 60μg
脂質 15.2g ビタミンC 43mg
炭水化物 14.0g コレステロール 40mg
カルシウム 39mg 食物繊維総量 2.1g
1.2mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.14mg

このレシピの作者

姫野 早紀

管理栄養士

家族の病気を機に食事の大切さを実感し、栄養士の道を志すようになる。病院栄養士として働いた後、出産後はフリーの管理栄養士として学校の講師、特定保健指導、料理教室講師など幅広い仕事に携わる。食事の「大切さ」「楽しさ」を伝えるために、健康管理に役立てる美味しいレシピを皆様に提供していきます。

関連するレシピの特徴から探す