失敗しない!シンプルバニラシフォンケーキ

失敗しない!シンプルバニラシフォンケーキ
156kcal
総エネルギー量
約120分
調理時間
約30円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

シンプルな材料で作る、しっとりふわふわなシフォンケーキのレシピです。シフォンケーキをきれいに膨らませるためのポイントは、しっかりとしたきめ細かいメレンゲを作ることと、混ぜ方に気を付けることです。生クリームを添えなければ低カロリーですが主材料が卵のためビタミンD・E、カルシウムなど栄養はたっぷりなおやつです。

姫野 早紀
管理栄養士
姫野 早紀

材料(8人分)

薄力粉 80g
ベーキングパウダー 小さじ1/2(2g)
卵黄 Mサイズの卵4個分
砂糖 30g
サラダ油 30g
バニラエッセンス(バニラオイルでも可) 3滴
牛乳 50ml
メレンゲ
卵白 Mサイズの卵4個分
砂糖 40g

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、乳、小麦)

作り方

  • 1

    シフォン型は17cmサイズを使用。薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておく。オーブンは170℃に予熱する。卵は卵黄と卵白に分け、卵白は使う直前まで冷蔵庫でしっかり冷やしておく。

  • 2

    卵黄をボウルに入れ、砂糖を加えて泡だて器で混ぜる。サラダ油、バニラエッセンスを加えてさらに混ぜ、牛乳を入れた後は軽く混ぜる。薄力粉、ベーキングパウダーを加えて混ぜる。

  • 3

    卵白をボウルに入れ、泡立て器(電動がお勧め)で1分ほど泡立てる。砂糖の半分量を入れ、さらに1分ほど泡立てる。残りの砂糖を加えて1分ほど泡立て、しっかりとしたメレンゲを作る。電動の場合は最後に速度を低速に落とし、30秒ほど混ぜてきめ細やかな泡になるよう仕上げる。

  • 4

    2のボウルに3のメレンゲの1/3を加え、泡だて器で混ぜる。(この時点では泡がつぶれても大丈夫なのでよく混ぜる)しっかり混ざったら生地をメレンゲのボウルに移し、ゴムベラに持ち替えて泡をつぶさないように底からすくい上げ、30回混ぜる。シフォン型に流し込み、鉄板にのせて170℃のオーブンで30分焼く。

  • 5

    竹串を刺し、生地が付いてこなければ焼き上がり。コップの底などを使い、ケーキをさかさまにした状態で浮かせ、冷めるまで3時間ほど放置する。型からはずし、8等分に切り分ける。

管理栄養士からのコツ・ポイント

シフォン型は17cm型を使用しています。今回はしっかり膨らませるためにベーキングパウダーを加えていますが、使用しなくてもOKです。生地を混ぜるときは、気泡を消さないように、均一に混ぜるために、底から救い上げるように30回程まぜてくださいね。

栄養素(1人分)

エネルギー 156kcal ビタミンB2 0.11mg
たんぱく質 4.2g 葉酸 16μg
脂質 7.6g ビタミンC 0mg
炭水化物 16.7g コレステロール 121mg
カルシウム 31mg 食物繊維総量 0.3g
0.5mg 食塩相当量 0.1g
ビタミンB1 0.04mg

このレシピの作者

姫野 早紀

管理栄養士

家族の病気を機に食事の大切さを実感し、栄養士の道を志すようになる。病院栄養士として働いた後、出産後はフリーの管理栄養士として学校の講師、特定保健指導、料理教室講師など幅広い仕事に携わる。食事の「大切さ」「楽しさ」を伝えるために、健康管理に役立てる美味しいレシピを皆様に提供していきます。

関連するレシピの特徴から探す