クリスマスにぴったり!抹茶のリース風焼きドーナッツ

クリスマスにぴったり!抹茶のリース風焼きドーナッツ
173kcal
総エネルギー量
約45分
調理時間
約50円
費用目安(1人分)

抹茶の焼きドーナッツにホワイトチョコレートで飾り付けをし、リースのように見立てた、クリスマスにぴったりなお菓子のレシピです。ほろ苦い抹茶とホワイトチョコは相性抜群ですよ。焼きドーナッツは揚げていない分カロリーを抑えていますので、脂質は控えめになります。

姫野 早紀
管理栄養士
姫野 早紀

材料(6人分)

バター 40g
薄力粉 80g
ベーキングパウダー 小さじ1/2(2g)
抹茶 5g
1個
砂糖 40g
はちみつ 10g
牛乳 30ml
ホワイトチョコレート 20g
トッピングシュガーやアラザン 適量

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、乳、小麦)

作り方

  • 1

    バターは耐熱容器に入れ、500wのレンジで50秒加熱して溶かしバターにしておく。オーブンを170℃に予熱する。薄力粉、ベーキングパウダー、抹茶は合わせてふるっておく。

  • 2

    ボウルに卵、砂糖、はちみつを入れ、泡立て器ですり混ぜる。牛乳を入れて軽く混ぜたら粉類(薄力粉、ベーキングパウダー、抹茶)を入れて混ぜる。溶かしバターを3回に分けて混ぜ。型に生地を流し込む。(全部で6個できます)170℃のオーブンで15分焼く。

  • 3

    ドーナッツが焼けたら型からはずし、網などに置いて粗熱をとる。お湯をはった鍋にホワイトチョコレートを入れたボウルを乗せ、湯せんで溶かす。絞り出し袋(コルネ)にチョコを入れ、小さめの穴を開けておく。

  • 4

    ドーナッツにホワイトチョコレートを絞り、模様を描く。トッピングシュガーやアラザンをチョコの上に乗せ、冷蔵庫に入れてチョコが固まるまで10分ほど待てば完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

ホワイトチョコレートはペーパーコルネなどを使うと細くてきれいな線を描くことができます。焼きドーナッツの型はシリコンやフッ素加工されたものを使うと型からはずれやすいです。生地が付きやすい型の場合はバターを薄く塗ってください。(分量外)

栄養素(1人分)

エネルギー 173kcal ビタミンB2 0.07mg
たんぱく質 2.8g 葉酸 16μg
脂質 8.0g ビタミンC 1mg
炭水化物 21.8g コレステロール 46mg
カルシウム 33mg 食物繊維総量 0.7g
0.3mg 食塩相当量 0.2g
ビタミンB1 0.03mg

このレシピの作者

姫野 早紀

管理栄養士

家族の病気を機に食事の大切さを実感し、栄養士の道を志すようになる。病院栄養士として働いた後、出産後はフリーの管理栄養士として学校の講師、特定保健指導、料理教室講師など幅広い仕事に携わる。食事の「大切さ」「楽しさ」を伝えるために、健康管理に役立てる美味しいレシピを皆様に提供していきます。