シナモン風味のリンゴのバター焼き

シナモン風味のリンゴのバター焼き
79kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約50円
費用目安(1人分)

シンプルな焼きリンゴのレシピです。リンゴはレンジであらかじめ火を通しておくことで短時間で調理できるので、すぐに食べたい時に簡単に作ることができます。薄くスライスすると量が多く見えるので、ダイエット中でも満足できる一品となっています。リンゴとシナモンは相性抜群ですよ♪

姫野 早紀
管理栄養士
姫野 早紀

材料(1人分)

りんご 1/4個
砂糖 小さじ1/2
バター 小さじ1
シナモン 少々
ミント(飾り用) 少々

こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳)

作り方

  • 1

    リンゴは芯の部分を取り除き、皮が付いたまま4等分にしたものを3mmほどの厚さに薄くスライスする。耐熱容器に入れてラップをかけ、500wのレンジで2分30秒加熱する。

  • 2

    トースター用のトレイ、もしくは耐熱容器にリンゴを少しずらしながら乗せる。砂糖をまんべんなくふりかけ、バターを何か所かに分けてのせる。軽く焼き色が付くまでトースターで4~5分加熱する。器に盛り付け、シナモンをふりかければ完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

リンゴは少しずらして並べて焼くことで、全体に焼き色を付けることができます。

栄養素(1人分)

エネルギー 79kcal ビタミンB2 0.01mg
たんぱく質 0.2g 葉酸 2μg
脂質 3.5g ビタミンC 4mg
炭水化物 12.9g コレステロール 8mg
カルシウム 5mg 食物繊維総量 1.3g
0.1mg 食塩相当量 0.1g
ビタミンB1 0.01mg

このレシピの作者

姫野 早紀

管理栄養士

家族の病気を機に食事の大切さを実感し、栄養士の道を志すようになる。病院栄養士として働いた後、出産後はフリーの管理栄養士として学校の講師、特定保健指導、料理教室講師など幅広い仕事に携わる。食事の「大切さ」「楽しさ」を伝えるために、健康管理に役立てる美味しいレシピを皆様に提供していきます。