節約デザート!パン耳で作るクイニアマン

節約デザート!パン耳で作るクイニアマン
84kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約10円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

余ってしまったパンの耳を活用できる、節約デザートレシピです。パンの耳をペロペロキャンディのようにくるくる巻き、表面にカラメルを付けた見た目が可愛らしいお菓子となっています。フランスのお菓子、クイニアマンのようなイメージで仕上げました♪

姫野 早紀
管理栄養士
姫野 早紀

材料(4人分)

パンの耳(4枚切り食パンを使用) 食パン2枚分
バター 大さじ1
カラメル
砂糖 30g
30ml
お湯 小さじ1

こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳、小麦)

作り方

  • 1

    食パンの耳を、4辺がつながるよう切り取る。バターを500wのレンジで30秒加熱し、溶かしバターにする。

  • 2

    パンの耳の内側に刷毛を使って溶かしバターをたっぷり塗り、10分ほど置いてしっかりしみ込ませる。

  • 3

    パンの耳をくるくると巻き、つまようじで上下二か所を固定する。つまようじを止めた隙間から半分にスライスし、丸く巻いたものが二つになるように切り分ける。※パンの耳2本で4つ出来上がります。

  • 4

    フライパンにカラメル用の砂糖、水を入れて火にかける。水分がとび、色が少し茶色くなったら火を止め、熱湯小さじ1を入れる。(はねるので要注意)とろみが付くまで少し待つ。

  • 5

    3のパン耳の切った断面の方に、4のカラメルにつける。カラメルが固まったらつまようじを抜く。

管理栄養士からのコツ・ポイント

パンの耳はつなげた状態で切り取っておくと巻きやすいです。耳にバターをしっかりしみ込ませることで、生地が軟らかくなり巻きやすくなります。巻いている途中でパンが切れてしまった場合も、つまようじを足して固定すればカラメルを付けると固まるので、完成は丸い状態になります。

栄養素(1人分)

エネルギー 84kcal ビタミンB2 0.01mg
たんぱく質 1.1g 葉酸 4μg
脂質 2.9g ビタミンC 0mg
炭水化物 13.3g コレステロール 6mg
カルシウム 3mg 食物繊維総量 0.5g
0.1mg 食塩相当量 0.2g
ビタミンB1 0.01mg

このレシピの作者

姫野 早紀

管理栄養士

家族の病気を機に食事の大切さを実感し、栄養士の道を志すようになる。病院栄養士として働いた後、出産後はフリーの管理栄養士として学校の講師、特定保健指導、料理教室講師など幅広い仕事に携わる。食事の「大切さ」「楽しさ」を伝えるために、健康管理に役立てる美味しいレシピを皆様に提供していきます。

関連するレシピの特徴から探す