野菜嫌いな子どもにも!ほうれん草の蒸しケーキ

野菜嫌いな子どもにも!ほうれん草の蒸しケーキ
164kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間

ほうれん草を使った緑鮮やかな蒸しケーキです。優しい甘さのふわふわの生地に、バターの風味が加わっているので、野菜嫌いなお子様でも食べやすいレシピとなっています。また、ほうれん草に含まれるビタミンB2には脂質のエネルギー変換を助ける働きがあります。

姫野 早紀
管理栄養士
姫野 早紀

材料(4人分)

薄力粉 60g
ベーキングパウダー 小さじ1・1/2(6g)
バター 20g
ほうれんそう(冷凍) 50g
牛乳 50ml
1個
砂糖 40g

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、乳、小麦)

作り方

  • 1

    薄力粉、ベーキングパウダーは合わせてふるっておく。蒸し器のお湯を沸かしておく。バターは耐熱容器に入れ、500wのレンジで40秒加熱し、溶かしバターにしておく。小鉢などの耐熱容器に紙カップを敷いておく。

  • 2

    冷凍ほうれんそうを500wのレンジで1分加熱し、解凍する。ブレンダー、もしくはミキサーに入れ、牛乳を加えてペースト状になるまでまわす。

  • 3

    ボウルに卵と砂糖を入れ、泡立て器ですり混ぜる。2のほうれんそうを加えて混ぜる。薄力粉、ベーキングパウダーを入れて軽く混ぜる。溶かしバターを加え、軽く混ぜる。

  • 4

    3の生地を紙カップを敷いた型に流し込む。蒸し器に入れ、13分ほど加熱する。竹串を刺し、生地がついてこなければ完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

薄力粉は混ぜすぎると粘り気が出てしまうので、軽く混ぜる程度にしてください。紙カップは耐熱の9号サイズ(底5cm、高さ3cm)のものを使用しています。

栄養素(1人分)

エネルギー 164kcal ビタミンB2 0.08mg
たんぱく質 3.8g 葉酸 15μg
脂質 6.2g ビタミンC 1mg
炭水化物 22.9g コレステロール 58mg
カルシウム 82mg 食物繊維総量 1.0g
0.4mg 食塩相当量 0.4g
ビタミンB1 0.03mg

このレシピの作者

姫野 早紀

管理栄養士

家族の病気を機に食事の大切さを実感し、栄養士の道を志すようになる。病院栄養士として働いた後、出産後はフリーの管理栄養士として学校の講師、特定保健指導、料理教室講師など幅広い仕事に携わる。食事の「大切さ」「楽しさ」を伝えるために、健康管理に役立てる美味しいレシピを皆様に提供していきます。

関連するレシピの特徴から探す