ねぎたっぷり!豚肉ともやしのねぎ塩炒め

ねぎたっぷり!豚肉ともやしのねぎ塩炒め
234kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約280円
費用目安(1人分)

ねぎをたっぷり使った、野菜炒めのレシピです。豚肉にあらかじめ片栗粉をまぶしておくことにより、お肉はしっとり柔らかく仕上がり、調味料のからみも良くなります。ねぎには抗酸化作用のあるビタミンCやβ−カロテンが含まれています。抗酸化作用は脂質の酸化による、血管へのダメージを防止する働きが期待されています。

姫野 早紀
管理栄養士
姫野 早紀

材料(1人分)

ねぎ 1/2本(50g)
豚肉かたロース(薄切り) 60g
片栗粉 小さじ1
もやし 1/4袋(50g)
ごま油 小さじ1
黒こしょう 適量
合わせ調味料
鶏ガラスープの素 小さじ1/3
少々
砂糖 小さじ1/3
おろしにんにく(チューブ) 2cm
おろししょうが(チューブ) 2cm
お湯 大さじ1

作り方

  • 1

    ねぎは斜めに切る。豚肉は一口大に切り、片栗粉をまぶしておく。合わせ調味料はよく混ぜ合わせておく。

  • 2

    フライパンにごま油を熱し、豚肉を入れて炒める。豚肉に8割ほど火が通ったら、ねぎ、もやしを入れ、豚肉に火が通り、野菜がしんなりするまで炒める。合わせ調味料を加えてさっとからめ、仕上げに黒こしょうをふる。器に盛り付ければ完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

ねぎは青い部分も少し使っていますが、ねぎの辛みが苦手な方は白い部分のみを使ってください。合わせ調味料は顆粒の鶏ガラスープの素がしっかり溶けるよう、お湯を使ってよく混ぜてください。

栄養素(1人分)

エネルギー 234kcal ビタミンB2 0.19mg
たんぱく質 12.1g 葉酸 58μg
脂質 15.7g ビタミンC 15mg
炭水化物 10.5g コレステロール 42mg
カルシウム 29mg 食物繊維総量 1.9g
0.8mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.43mg

このレシピの作者

姫野 早紀

管理栄養士

家族の病気を機に食事の大切さを実感し、栄養士の道を志すようになる。病院栄養士として働いた後、出産後はフリーの管理栄養士として学校の講師、特定保健指導、料理教室講師など幅広い仕事に携わる。食事の「大切さ」「楽しさ」を伝えるために、健康管理に役立てる美味しいレシピを皆様に提供していきます。