小松菜とひじきのサラダ

小松菜とひじきのサラダ
89kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約120円
費用目安(1人分)

小松菜とひじきを使ったシンプルなサラダです。低カロリーで歯ごたえがあるので、ダイエット中の方にもおすすめです。小松菜にはカルシウムやビタミンKが豊富に含まれており、骨粗しょう症予防に効果が期待できます。

藤井 歩
管理栄養士
藤井 歩

材料(2人分)

こまつな 1束
ひじき(乾燥) 5g
合わせ調味料A
ごま油 大さじ1
大さじ1/2
しょうゆ 大さじ1/2
砂糖 小さじ1
いりごま 小さじ1

作り方

  • 1

    鍋に湯を沸かし、小松菜を茹でる。小松菜に火が通ったら冷水に取り、しっかりと水気を絞ったら根元を切り落とし、3cm程度の長さに切る。

  • 2

    ひじきはパッケージの表示通りに水で戻し、水気を切っておく。

  • 3

    ボウルに合わせ調味料Aを入れておき、小松菜とひじきを加えて混ぜ合わせる。

  • 4

    3を器に盛り付けて完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

小松菜に多く含まれるβ-カロテンやビタミンKは脂溶性なので、油と一緒に摂ることで吸収率がアップします。

栄養素(1人分)

エネルギー 89kcal ビタミンB2 0.15mg
たんぱく質 2.3g 葉酸 115μg
脂質 6.8g ビタミンC 39mg
炭水化物 6.0g コレステロール 0mg
カルシウム 208mg 食物繊維総量 3.3g
3.1mg 食塩相当量 0.8g
ビタミンB1 0.1mg

このレシピの作者

藤井 歩

管理栄養士

大学卒業後、給食委託会社・健康関連企業での勤務を経て、現在はフリーランスの管理栄養士としてオンラインでの栄養指導業務、特定保健指導、コラム執筆など栄養関係の様々な業務に携わっています。

関連するレシピの特徴から探す