カット野菜で時短!野菜スープ

カット野菜で時短!野菜スープ
16kcal
総エネルギー量
約10分
調理時間
約20円
費用目安(1人分)

スーパーやコンビニで売られているカット野菜を使って、すぐできる野菜スープを作りましょう。市販品を上手く利用して、温かい手作りスープを食卓に並べませんか。野菜はスープに入れて加熱することでカサが減り、無理なく多くの野菜を摂ることができますよ。

原 由紀
管理栄養士
原 由紀

材料(3人分)

コンソメ(固形) 1個
2と1/4カップ
カット野菜(キャベツ) まとめて150g
カット野菜(にんじん) (上に含む)
カット野菜(レッドキャベツ) (上に含む)
カット野菜(レタス) (上に含む)

作り方

  • 1

    小鍋にコンソメ(固形)と水を入れ中火にかける。

  • 2

    1が沸騰したらカット野菜を加え、再び沸騰したら弱火にし、野菜が柔らかくなるまで3分ほど煮る。

管理栄養士からのコツ・ポイント

今回はキャベツの千切りをベースにしたミックスサラダのパックを利用しましたが、お好みで野菜でアレンジできますよ。根菜類を使用する場合は、作り方2の加熱時間より少し長めにとりましょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 16kcal ビタミンB2 0.02mg
たんぱく質 0.8g 葉酸 41μg
脂質 0.2g ビタミンC 21mg
炭水化物 3.5g コレステロール 0mg
カルシウム 23mg 食物繊維総量 1.0g
0.2mg 食塩相当量 0.8g
ビタミンB1 0.02mg

このレシピの作者

原 由紀

管理栄養士

大学病院・民間病院の管理栄養士として乳幼児、妊産婦、高齢者(嚥下)、生活習慣病(糖尿・肥満・高血圧など)の食事指導に従事した経験を生かし、現在はフリーランスでレシピ開発、オンラインでの食事指導、特定保健指導を行う。「おいしい!」と笑顔にさせることが大好きな、3児の母。好きなお菓子はシュークリーム。

関連するレシピの特徴から探す