食材3つ!さけのカレーマヨ炒め

食材3つ!さけのカレーマヨ炒め
239kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約330円
費用目安(1人分)

彩りがよく、カレー粉とマヨネーズの香りが食欲をそそるひと皿!赤ピーマンとさけにはビタミンEが豊富に含まれます。ビタミンEは、ビタミンAやビタミンCと並んで抗酸化ビタミンとも呼ばれ、活性酸素の働きを抑える働きがあり、美肌づくりには嬉しい栄養素のひとつです。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(2人分)

ながいも 100g
赤パプリカ 1/2個
さけ 1切れ(100g)
酒(清酒) 小さじ1
大さじ1/2
小さじ1/4
カレー粉 小さじ1
マヨネーズ 大さじ1

作り方

  • 1

    ながいもはピーラーで皮をむき、ひと口サイズの乱切りにする。パプリカはヘタと種を取り、ひと口サイズの乱切りにする。

  • 2

    さけは6等分に切り、表面に酒をふっておく。

  • 3

    油を熱したフライパンに1と2を入れ、塩をふり、表面に焼き色をつける。蓋をして、弱めの中火で3分ほど蒸し焼きにする。

  • 4

    3にカレー粉とマヨネーズを加え、さけの身がくずれないよう、大きく混ぜながら炒め合わせる。

  • 5

    皿に盛る。

管理栄養士からのコツ・ポイント

マヨネーズは最初から加えると、風味が飛んでしまうので後で加えます。

栄養素(1人分)

エネルギー 239kcal ビタミンB2 0.11mg
たんぱく質 11.8g 葉酸 41μg
脂質 16.1g ビタミンC 62mg
炭水化物 10.2g コレステロール 45mg
カルシウム 22mg 食物繊維総量 1.4g
0.8mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.19mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院勤務を経て、健康は日々の積み重ねであることを実感。その後フリーの管理栄養士として特定保健指導業務に従事。現在は「習慣が自分のからだをつくる」をモットーに普段の食事に取り入れられるお手軽レシピの開発、わかりやすいコラムの作成などを行っています。

関連するレシピの特徴から探す