鮭と豆苗のおろし煮

鮭と豆苗のおろし煮
176kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約270円
費用目安(1人分)

おろし煮は、たっぷりのだいこんおろしで見栄えも良く、しっとり美味しく仕上がるので、初めて煮魚を作る方でも失敗しにくいです。鮭は栄養豊富で、良質な脂質(EPA)は脂肪の蓄積を防ぐ効果が期待でき、太りにくい身体作りにも役立ちます。

山内 奈菜
管理栄養士
山内 奈菜

材料(2人分)

生鮭 2切(70g/1切)
だいこん 5㎝(200g)
しょうが(チューブ可) 少々
豆苗 1/2パック(50g)
合わせ調味料
しょうゆ 小さじ2
みりん 大さじ2
酒(清酒) 大さじ2
1/4カップ

作り方

  • 1

    生鮭はキッチンペーパーで水気を拭き取り、臭みを抑える。

  • 2

    だいこん、しょうがはそれぞれ皮を剥きすりおろす。

  • 3

    鍋に合わせ調味料を入れて中火にかけ、ひと煮立ちしたら生鮭を入れる。
    落とし蓋をして、煮汁が沸いている状態を保ちながら約5分煮る。だいこんおろしを半量加え、もう一度落とし蓋をして約3分煮る。

  • 4

    豆苗は根元を落として、長さを3等分に切る。耐熱容器に入れ、ふんわりとラップをかけて、電子レンジ500Wで約1分加熱をする。

  • 5

    器に鮭と豆苗を盛り付け、煮汁と残りのだいこんおろしをかけて、しょうがを添える。

管理栄養士からのコツ・ポイント

分量は2人分以上で作ると、煮汁の量が少なすぎることなく作りやすいです。鍋の大きさは、鮭の切り身がちょうど入るくらいのものを使うと、煮汁が鮭を包み込むように煮ることができます。

栄養素(1人分)

エネルギー 176kcal ビタミンB2 0.22mg
たんぱく質 17.6g 葉酸 80μg
脂質 3.1g ビタミンC 23mg
炭水化物 13.1g コレステロール 41mg
カルシウム 38mg 食物繊維総量 2.0g
0.8mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.17mg

このレシピの作者

山内 奈菜

管理栄養士

大学卒業後、料理教室講師、短大での実験実習助手を経験し、料理の基礎から応用を幅広い年代の方々と共に学んできました。作る人も食べる人も皆が幸せになれる食卓を理想とし、作ってみたい!やってみたら美味しくできた!と思っていただけるレシピ提供を目指します。

関連するレシピの特徴から探す