アスパラガスとじゃがいものカレー粉炒め

アスパラガスとじゃがいものカレー粉炒め
149kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約170円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

カレー粉の香りが食欲そそる!色鮮やかなアスパラガスに、ほくほくのじゃがいもを合わせた食べ応えのある副菜です。じゃがいもは、電子レンジで加熱しておくことで、炒め時間の短縮につながります。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(1人分)

アスパラガス 2本
じゃがいも 小1個
オリーブ油 大さじ1/2
大さじ1
カレー粉 小さじ1/2
顆粒コンソメ 小さじ1/2
ひとつまみ

作り方

  • 1

    アスパラガスは、根元5cmほどの表面をピーラーで皮をむいて筋をとる。4等分に切る。じゃがいもは皮をむいて、1cm厚さに切ってからさらに1cm幅に切りスティック状に切る。

  • 2

    1のじゃがいもは耐熱皿に広げ、ラップをして電子レンジ600Wで1分ほど加熱する。

  • 3

    オリーブ油を熱したフライパンに2を入れ、弱めの中火で表面に薄く焼き色がつくまで炒める。

  • 4

    3に1のアスパラガスを加えてさっと炒め混ぜる。ここに水、カレー粉、顆粒コンソメを加え、蓋をして1分ほど蒸し焼きにする。蓋をとり、汁気を飛ばす。

  • 5

    器に盛る。

管理栄養士からのコツ・ポイント

アスパラガスは、細めのものは3本お使いください。炒める際、じゃがいもを箸で触りすぎると崩れてしまうので注意しましょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 149kcal ビタミンB2 0.1mg
たんぱく質 3.2g 葉酸 106μg
脂質 6.4g ビタミンC 35mg
炭水化物 20.3g コレステロール 0mg
カルシウム 18mg 食物繊維総量 10.1g
1.0mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.16mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院勤務を経て、健康は日々の積み重ねであることを実感。その後フリーの管理栄養士として特定保健指導業務に従事。現在は「習慣が自分のからだをつくる」をモットーに普段の食事に取り入れられるお手軽レシピの開発、わかりやすいコラムの作成などを行っています。

関連するレシピの特徴から探す