こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、乳、えび、大豆、りんご)

管理栄養士からのコツ・ポイント

二色丼で主な栄養源を摂取し、代謝をよくするためにサイドメニューにはビタミンB1、B2が摂取できるメニューを合わせております。全体でみても栄養価の高い献立になりました。献立を作るときは栄養の相乗効果を狙った食べ合わせや栄養バランスよくしたり、彩りを増やして食欲をそそるなど、単品食べよりも利点が多いです。

栄養素(1人分)

エネルギー 506kcal ビタミンB2 0.45mg
たんぱく質 19.0g 葉酸 333μg
脂質 16.7g ビタミンC 101mg
炭水化物 68.9g コレステロール 219mg
カルシウム 294mg 食物繊維総量 9.2g
4.0mg 食塩相当量 2.1g
ビタミンB1 0.3mg

この献立の作者

福田沙恵

管理栄養士
福田沙恵

学生時代にインターンや多方面で予防栄養学を学び、からだ作りには栄養がかかせないことを知る。自宅での料理教室を通して、栄養の大切さを伝えています。現在はモデル、主婦、OLなど、綺麗になりたい女性を主に栄養指導中。

関連する献立の特徴から探す