こんな人は要注意!

  • アレルギー (りんご、ごま、鶏肉、大豆)

管理栄養士からのコツ・ポイント

りんごの旬は10~12月で、水溶性食物繊維のペクチンや不溶性食物繊維のセルロース、ビタミンCを多く含んでおります。 皮の部分には抗酸化作用のあるポリフェノール、ビタミンCやオリゴ糖、ペクチンは皮と実の間の部分の多く含まれますので、ぜひ皮ごと召し上がるようにしましょう☆

栄養素(1人分)

エネルギー 527kcal ビタミンB2 0.38mg
たんぱく質 25.0g 葉酸 192μg
脂質 15.2g ビタミンC 45mg
炭水化物 75.8g コレステロール 44mg
カルシウム 182mg 食物繊維総量 10.8g
3.9mg 食塩相当量 2.3g
ビタミンB1 0.31mg

この献立の作者

小池 歩

管理栄養士・幼児食アドバイザー
小池 歩

中学生の頃より食事や栄養に興味を持ち、「美味しいだけではなく、健康になれる料理でみんなを笑顔にしたい」と思い、管理栄養士を志す。介護老人施設や病院での勤務を経て、出産を期に幼児食アドバイザーを取得。現在は3人の子供を育てる主婦として、主婦や子育ての経験を活かしつつダイエットプラスラボにて食事トレーナとしても活躍中。