酒粕風味♪里芋とひじきのサラダ

酒粕風味♪里芋とひじきのサラダ
84kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間
約50円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

酒粕の風味を効かせた、和風のサラダです。里芋に含まれるカリウムの量はイモ類の中でいちばん多いといわれ、高血圧予防におすすめ。血液中の不要なナトリウムを排出して、血圧を下げる働きかけをします。

中井 エリカ
管理栄養士、FP2級
中井 エリカ

材料(1人分)

里芋 中1個
乾燥ひじき 大さじ1
人参 1/5本
玉ねぎ 1/10個
酒粕 大さじ2/3
味噌 小さじ1

作り方

  • 1

    ひじきは水で戻しておく。人参は皮をむき千切り、玉ねぎは薄切りにして水に10分程度さらす。

  • 2

    里芋は洗って泥を落とし、耐熱容器に入れてラップをし、600wのレンジで2分加熱。熱いうちに皮をむき、荒くつぶす。

  • 3

    ②に酒かす、みそを加えて混ぜる。

  • 4

    ③にひじき、玉ねぎ、にんじんを加えてさっと混ぜたら完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

レンジの加熱時間は機種によって加減してください。

栄養素(1人分)

エネルギー 84kcal ビタミンB2 0.07mg
たんぱく質 3.9g 葉酸 45μg
脂質 1.0g ビタミンC 6mg
炭水化物 15.2g コレステロール 0mg
カルシウム 55mg 食物繊維総量 4.5g
1.0mg 食塩相当量 0.8g
ビタミンB1 0.06mg

このレシピの作者

中井 エリカ

管理栄養士、FP2級

大学卒業後、管理栄養士免許を取得。社員食堂にてレシピ・献立の作成を担当。現在は主にwebサイトの健康・栄養関連の記事執筆や、レシピ開発などフリーで活動している。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。