こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳、小麦、ごま、大豆)

管理栄養士からのコツ・ポイント

副菜に使用しているごぼうには食物繊維やポリフェノールが豊富に含まれています。ごぼうに含まれている不溶性食物繊維は便のかさを増したり、腸壁を刺激して動かしてくれる為、便秘解消に効果が期待できます。食物繊維は便秘改善のほかにも、悪玉コレステロールを吸着して排泄を促す効果も期待できますので、コレステロールが気になる方にもおすすめです!

栄養素(1人分)

エネルギー 520kcal ビタミンB2 0.36mg
たんぱく質 24.3g 葉酸 166μg
脂質 13.7g ビタミンC 31mg
炭水化物 74.3g コレステロール 60mg
カルシウム 205mg 食物繊維総量 9.0g
2.6mg 食塩相当量 2.2g
ビタミンB1 0.48mg

この献立の作者

岩口 加奈

管理栄養士
岩口 加奈

大学卒業後、福祉施設での仕事を経て、現在は特定保健指導や献立作成などに携わっている。栄養バランスだけではなく、旬を感じて頂く事や料理の色彩を大切に考えています。どなたにも食を楽しんで頂けるような献立をご提案いたします。