こんな人は要注意!

  • アレルギー (小麦、ごま、さけ、大豆)

管理栄養士からのコツ・ポイント

鮭はDHAやEPAが豊富なので、血液をサラサラにする効果で頭痛やめまいなどといった更年期症状を緩和させたり、中性脂肪やコレステロール値を改善する働きなどが期待できます。アスタキサンチンという成分が含まれていて強い抗酸化作用があるので、アンチエイジング効果も期待できますよ。洋食にも和食にも合うのでアレンジをしながら積極的に取り入れたいですね。

栄養素(1人分)

エネルギー 524kcal ビタミンB2 0.51mg
たんぱく質 29.8g 葉酸 249μg
脂質 13.2g ビタミンC 62mg
炭水化物 71.0g コレステロール 49mg
カルシウム 323mg 食物繊維総量 10.5g
4.4mg 食塩相当量 2.9g
ビタミンB1 0.55mg

この献立の作者

岩下 基子

管理栄養士
岩下 基子

季節の行事や旬の食材を大切に考えており、保育園では食育を実践。現在は飲食店のレシピ開発や特定保健指導などを行うフリーランスの管理栄養士として活動している。毎日の「食」が楽しくなる提案をしていきます。