かぼちゃのテリーヌ

かぼちゃのテリーヌ
166kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約100円
費用目安(1人分)

食物繊維やカロテンが豊富なかぼちゃをおもてなしにも使えるようにテリーヌ風に仕上げました。食物繊維は腸内環境を整えてくれますので、お通じがよくなりデトックス効果が期待できます。

平野 信子
管理栄養士、食生活アドバイザー2級、パンシェルジュ1級
平野 信子

材料(1人分)

かぼちゃ 1/16個(正味120g)
牛乳 50ml
粉チーズ 小さじ1
レタス 1枚
茹でブロッコリー 2個
ピンクペッパー 適量

こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳)

作り方

  • 1

    かぼちゃは皮をむき、ラップをして電子レンジ(500W)で1分半、ひっくりかえして1分加熱して、潰す。

  • 2

    牛乳、粉チーズを加えて、電子レンジ(500W)で2分加熱し、かきまぜたら、再度2分加熱し、なめらかにする。

  • 3

    お好きな型に詰め込み、レタス、ゆでブロッコリーを添えて、お好みでピンクペッパーをふる。

管理栄養士からのコツ・ポイント

電子レンジ時間は目安です。様子を見ながら適宜、調整してください。

栄養素(1人分)

エネルギー 166kcal ビタミンB2 0.2mg
たんぱく質 6.0g 葉酸 82μg
脂質 3.4g ビタミンC 63mg
炭水化物 28.7g コレステロール 6mg
カルシウム 122mg 食物繊維総量 5.0g
0.9mg 食塩相当量 0.2g
ビタミンB1 0.12mg

このレシピの作者

平野 信子

管理栄養士、食生活アドバイザー2級、パンシェルジュ1級

フリー管理栄養士。レシピ受賞歴、レシピ掲載歴を多数持ち、レシピ開発、作成をメインに活動中。制限や基準のあるレシピでも、美味しさ、見た目、楽しさを重要視し、食卓がみんなで「美味しいね!」と盛り上がるようなものを提案しています。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。