キンパむすび

キンパむすび
192kcal
総エネルギー量
約10分
調理時間
約130円
費用目安(1人分)

玄米にはガンマ-オリザノールという成分が含まれ、コレステロールの吸収を抑制して下げる働きがあります。さらに刻んで味付けした緑黄色野菜や海苔が加わるので、動脈硬化予防に働く抗酸化物質(βカロテン)も補えます。脂質異常症予防や改善にお勧めのメニューです。

平野 信子
管理栄養士、食生活アドバイザー2級、パンシェルジュ1級
平野 信子

材料(1人分)

にんじん 1cm(10g)
小松菜 1/2茎
ごま油 小さじ1/4
醤油 小さじ1/4
砂糖 小さじ1/4
韓国のり 適量
玄米ごはん 100g
ごま 小さじ1/6

作り方

  • 1

    にんじん、小松菜はみじん切りにして耐熱容器にいれ、ふんわりラップをしたら電子レンジ(500w)で30秒加熱する。

  • 2

    ①の野菜にごま油、醤油、砂糖を入れて、玄米ごはんと混ぜ合わせる。

  • 3

    2等分して握り、韓国のりを巻きつけて、最後にごまを乗せたら出来上がり。

管理栄養士からのコツ・ポイント

韓国のりを巻きつけるときはラップでしっかり巻きつけて、しっかり付けると良いです。

栄養素(1人分)

エネルギー 192kcal ビタミンB2 0.05mg
たんぱく質 3.6g 葉酸 30μg
脂質 2.6g ビタミンC 6mg
炭水化物 38.2g コレステロール 0mg
カルシウム 42mg 食物繊維総量 2.0g
1.1mg 食塩相当量 0.3g
ビタミンB1 0.18mg

このレシピの作者

平野 信子

管理栄養士、食生活アドバイザー2級、パンシェルジュ1級

フリー管理栄養士。レシピ受賞歴、レシピ掲載歴を多数持ち、レシピ開発、作成をメインに活動中。制限や基準のあるレシピでも、美味しさ、見た目、楽しさを重要視し、食卓がみんなで「美味しいね!」と盛り上がるようなものを提案しています。

関連するレシピの特徴から探す