レンズ豆とトマトのベジカレー

レンズ豆とトマトのベジカレー
492kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間
約310円
費用目安(1人分)

大豆製品の豆乳に豊富な大豆たんぱく質と食物繊維は、コレステロール値の低下を助けてくれます。水を使わず豆乳だけを使ったメニューですので、優しいコクがレンズ豆のおいしさを引き立てています。

藤井 佑里子
管理栄養士/フードコーディネーター
藤井 佑里子

材料(1人分)

レンズ豆(乾) 大さじ2
トマト 1/4個
玉ねぎ 1/4個
豆乳 280cc
カレールウ 1片
玄米ごはん 120g
サラダ油 少々
ベビーリーフ 適量

こんな人は要注意!

  • アレルギー (小麦)

作り方

  • 1

    レンズ豆は水から10分ほど茹でてザルにあける。

  • 2

    トマトと玉ねぎはさいの目切りにしてサラダ油で炒める。

  • 3

    小鍋に1と2を入れて豆乳を加えて火にかけ、カレールウを溶かしてとろみがつくまで煮る。

  • 4

    皿にごはんとベビーリーフを盛り付けて、3のルウを添える。

管理栄養士からのコツ・ポイント

豆乳は吹きこぼれやすいので混ぜながら加熱しましょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 492kcal ビタミンB2 0.14mg
たんぱく質 18.0g 葉酸 135μg
脂質 14.2g ビタミンC 18mg
炭水化物 72.4g コレステロール 4mg
カルシウム 101mg 食物繊維総量 6.6g
6.0mg 食塩相当量 1.9g
ビタミンB1 0.4mg

このレシピの作者

藤井 佑里子

管理栄養士/フードコーディネーター

大手食品メーカーにて長年レシピ開発や外食・給食産業へのメニュー提案、食育講師を経験。
現在は、特定保健指導、メニュー開発、記事の監修、セミナー講師等を務める。
美容師国家資格も取得しており、女性向けの美容と健康をつなげた提案も得意とする。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。