豆腐のお好み焼き

豆腐のお好み焼き
236kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約190円
費用目安(1人分)

栄養素と旨味がぎゅっとつまったヘルシーなお好み焼き。こねぎはたっぷりと散らして食べて下さいね。

楠本睦実
管理栄養士/フードコーディネーター
楠本睦実

材料(1人分)

木綿豆腐 1/3丁
1/2個
★さくらえび(乾) 大さじ1
★キャベツ 1/4個2枚分
★削り節 小1袋弱
★片栗粉 大さじ1
サラダ油 小さじ1
☆小ねぎ 2本
☆削り節 小1/3袋
お好み焼きソース 小さじ2

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、えび)

作り方

  • 1

    木綿豆腐は、キッチンペーパーにくるみ、電子レンジ(500w3分)にかけて水を切る。キャベツはみじん切り。小ねぎは小口切りに。

  • 2

    木綿豆腐をしっかりつぶし、卵をいれてしっかりと合わせる。

  • 3

    2に★を加え、混ぜる。

  • 4

    フライパンにサラダ油を熱し、3を流しいれて円状に整え、両面をしっかりと焼き、ふたをして弱火で1分程火を通す。

  • 5

    4を器に盛り、お好み焼きソースをかけて、小ねぎと削り節をかけて頂く。

管理栄養士からのコツ・ポイント

木綿豆腐はしっかりとつぶし、卵とよくあわせてください。

栄養素(1人分)

エネルギー 236kcal ビタミンB2 0.2mg
たんぱく質 16.3g 葉酸 86μg
脂質 11.3g ビタミンC 25mg
炭水化物 16.3g コレステロール 149mg
カルシウム 237mg 食物繊維総量 1.7g
2.2mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.14mg

このレシピの作者

楠本睦実

管理栄養士/フードコーディネーター

保育園栄養士勤務後、家庭料理の料理本・雑誌などへ憧れを抱き、フードコーディネーターを取得。毎日の生活で欠かすことができない『食』。しっかり食べてキレイをサポートする彩りレシピやコラムをお伝えしています。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。