納豆チャーハン

納豆チャーハン
375kcal
総エネルギー量
約10分
調理時間
約180円
費用目安(1人分)

栄養価も高く安価な卵と納豆でパパっとチャーハン!!噛み応えのある玄米ご飯もチャーハンにすることで食べやすくミネラルや食物繊維の補給にばっちり。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(1人分)

発芽玄米ご飯 茶碗1杯(120g)
1個(50g)
納豆 1/2パック(25g)
小葱 3本
削り節 1袋(1g)
醤油 小さじ1
こしょう 少々
ごま油 小さじ1

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵)

作り方

  • 1

    卵はよく溶きほぐし、小葱は刻んでおく。

  • 2

    ごま油を中火で熱したフライパンに溶き卵を流し入れ、3割ほど火が通ったら玄米ご飯を入れヘラで切るように混ぜ炒める。

  • 3

    小葱と納豆、削り節を入れ全体にいきわたるように炒める。火を止め、こしょうと醤油を回し入れさっと混ぜる。

  • 4

    皿に盛る。

管理栄養士からのコツ・ポイント

醤油は最後に火を止めてから入れることで香りを活かします。

栄養素(1人分)

エネルギー 375kcal ビタミンB2 0.33mg
たんぱく質 15.4g 葉酸 72μg
脂質 13.6g ビタミンC 4mg
炭水化物 45.9g コレステロール 187mg
カルシウム 60mg 食物繊維総量 3.9g
2.1mg 食塩相当量 1.1g
ビタミンB1 0.24mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院勤務を経て、健康は日々の積み重ねであることを実感。その後フリーの管理栄養士として特定保健指導業務に従事。現在は「習慣が自分のからだをつくる」をモットーに普段の食事に取り入れられるお手軽レシピの開発、わかりやすいコラムの作成などを行っています。

レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。