コリコリきくらげ入り!ささみチーズスティック

コリコリきくらげ入り!ささみチーズスティック
244kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約150円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

カルシウムの吸収を促進するビタミンDが豊富なきくらげ、カルシウムが豊富なごまとチーズの様々な食感がたまらない1品です。ささみと合わせることで、たんぱく質もしっかり摂取できる、おつまみ感覚の骨粗鬆症予防おかずに仕上げました。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(1人分)

春巻きの皮 1枚
ささみ 1本 (50g)
溶けるチーズ 1と1/3枚(22g)
白ごま 大さじ1
きくらげ 3枚
ごま油 小さじ1/2
少々
リーフレタス 1枚
小麦粉 小さじ1/3
小さじ1/2

こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳、小麦)

作り方

  • 1

    鶏のささみは耐熱皿にのせラップをかけて電子レンジ600Wで2分加熱し、手で触れるくらいに熱がとれたらほぐしておく。きくらげは水に10分ほど浸し戻しておく。

  • 2

    きくらげは表面の水気をペーパーで取り、千切りにして白ごま、ごま油、塩とまぜ合わせておく。

  • 3

    春巻きの皮を2等分に切り、皮の手前にチーズ、ほぐしたささみ、②をのせ具材を手前に引き寄せるようにして巻き、巻き終わりと端を小麦粉を水で溶いたものを塗り、張り付ける。

  • 4

    トースターで表面に焼き色がつくまで焼く。リーフレタスを敷いた皿に盛り付ける。

管理栄養士からのコツ・ポイント

電子レンジとトースターで出来るので簡単です!

栄養素(1人分)

エネルギー 244kcal ビタミンB2 0.18mg
たんぱく質 20.0g 葉酸 37μg
脂質 12.7g ビタミンC 4mg
炭水化物 13.5g コレステロール 50mg
カルシウム 245mg 食物繊維総量 3.6g
1.4mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.1mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院栄養士を経て現在フリーの管理栄養士として、特定保健指導、料理教室講師、子ども料理番組のレシピ作成などに従事。仮面ライダー鎧武DVD(第十巻)特典映像にて調理講師として出演。日本酒が好きなことから、「低エネルギー・低塩の“美味しく飲める”酒の肴」を日々研究中。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。