帆立貝のたっぷりごま衣焼き

帆立貝のたっぷりごま衣焼き
234kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約110円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

実はカルシウムが豊富に含まれるごまと、脂肪の量が少なく、たんぱく質がしっかり摂取できる帆立貝を合わせたひと皿です。ビタミンKを含むサラダほうれん草と、カレー塩でサラダ感覚でいただけるおかずです。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(1人分)

生ほたて 5個(90g)
卵白 小さじ2(10g)
かたくり粉 小さじ1(3g)
白ごま 大さじ2(18g)
小さじ1(4g)
少々(0.2g)
カレー粉 小さじ1/2(1g)
サラダほうれん草 1/3束(30g)

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵)

作り方

  • 1

    ほたての表面にかたくり粉と卵白をしっかりまとわせる。表面に白ごまをつける。

  • 2

    油を熱したフライパンに①を入れ中火で片面2~3分ほどずつ焼く。

  • 3

    ちぎったサラダほうれん草を皿に敷き、②を乗せカレー粉と塩を混ぜ合わせたカレー塩を添える。

管理栄養士からのコツ・ポイント

衣代わりの白ごまは取れやすいので、フライパンに入れる直前につけると良いです。

栄養素(1人分)

エネルギー 234kcal ビタミンB2 0.4mg
たんぱく質 17.6g 葉酸 169μg
脂質 14.8g ビタミンC 13mg
炭水化物 8.7g コレステロール 30mg
カルシウム 257mg 食物繊維総量 3.5g
4.7mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.17mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院勤務を経て、健康は日々の積み重ねであることを実感。その後フリーの管理栄養士として特定保健指導業務に従事。現在は「習慣が自分のからだをつくる」をモットーに普段の食事に取り入れられるお手軽レシピの開発、わかりやすいコラムの作成などを行っています。

関連するレシピの特徴から探す