いわしの味付缶とチーズの和トースト

いわしの味付缶とチーズの和トースト
393kcal
総エネルギー量
約10分
調理時間

このレシピの特徴

カルシウムやビタミンDを豊富に含むいわしの缶詰と、カルシウムの吸収が良いとされる乳製品のチーズを朝食でも食べやすくした1品です。小葱をごま油で和えたものをパンに乗せることで、いわし缶の水分でパンが柔らかくならず最後まで風味豊かに美味しく頂けます。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(1人分)

食パン 5枚切1枚(85g)
いわしの味付缶 1/4缶(30g)
溶けるチーズ 大きめ1枚(20g)
小葱 1本(5g)
ごま油 小さじ1/2
白ごま 小さじ1/2
ミニトマト 2個

こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳、小麦)

作り方

  • 1

    小葱を小口切りにして、ごま油と混ぜ合わせたものを食パンにのせる。

  • 2

    いわし缶を箸でほぐしながら①にのせ、チーズをのせごまを散らしてトースターで焼き色がつくまで焼く。ミニトマトを添える。

管理栄養士からのコツ・ポイント

忙しい朝に嬉しい乗せるだけ栄養満点トーストです♪

栄養素(1人分)

エネルギー 393kcal ビタミンB2 0.23mg
たんぱく質 19.3g 葉酸 53μg
脂質 15.4g ビタミンC 12mg
炭水化物 44.4g コレステロール 41mg
カルシウム 288mg 食物繊維総量 2.7g
1.6mg 食塩相当量 2.1g
ビタミンB1 0.11mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院栄養士を経て現在フリーの管理栄養士として、特定保健指導、料理教室講師、子ども料理番組のレシピ作成などに従事。仮面ライダー鎧武DVD(第十巻)特典映像にて調理講師として出演。日本酒が好きなことから、「低エネルギー・低塩の“美味しく飲める”酒の肴」を日々研究中。ブログ準備中。

関連するレシピの特徴から探す