牡蠣とほうれん草のクリーミーパスタ

牡蠣とほうれん草のクリーミーパスタ
405kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約420円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

カルシウム豊富な牛乳と、骨の形成を促進するビタミンKを多く含むほうれん草を、牡蠣と合わせたちょっと贅沢なパスタです。牛乳だけではなく、牡蠣が加わることでコクと旨味がアップします。具材も少なく、見た目は華やかなのに手軽に作れます。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(1人分)

スパゲティ 1/2束 (55g)
牡蠣 5~6個 (80g)
ほうれん草 1株 (30g)
バター 小さじ1 (4g)
みじん切りにんにく 1/2かけ (3g)
小麦粉 小さじ1 (3g)
牛乳 1/2カップ (110ml)
顆粒コンソメ 小さじ1/2 (1g)
粉チーズ 小さじ1と1/2 (3g)

こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳、小麦)

作り方

  • 1

    ほうれん草はよく洗い、沸騰したお湯で茹で、冷水にとり、水気をしっかり切り、5㎝幅に切る。牡蠣は流水で洗い、表面の水気をしっかりとっておく。スパゲティは包装の表示通り茹でる(茹でている間にソースを作る)。

  • 2

    バターを熱したフライパンに、にんにくと切った牡蠣を入れ1~2分ソテーする。いったん皿に取り出しておく。

  • 3

    ②のフライパンに、①のほうれん草をほぐしながら入れてフライパンに残ったバターを絡め、小麦粉を振り入れ、牛乳を半量ずつ入れ、ヘラで混ぜながら沸騰しないように煮詰める。粉チーズ半量と顆粒コンソメを入れ溶かし混ぜる。

  • 4

    スパゲティをザルにあげ、お湯をきり③のフライパンに移す。弱めの中火でパスタにソースを絡め、牡蠣を戻し、全体をひと混ぜして皿に盛る。残りの粉チーズをかける。

管理栄養士からのコツ・ポイント

ほうれん草を炒めたところに粉を混ぜることでダマができにくくします。

栄養素(1人分)

エネルギー 405kcal ビタミンB2 0.4mg
たんぱく質 18.8g 葉酸 110μg
脂質 11.3g ビタミンC 14mg
炭水化物 53.9g コレステロール 55mg
カルシウム 254mg 食物繊維総量 4.1g
3.1mg 食塩相当量 1.7g
ビタミンB1 0.25mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。フリーの管理栄養士。病院栄養士を経て、特定保健指導や料理教室講師、企業向けの講演講師などに従事。現在はレシピ開発や献立作成業務をメインに活動中。手軽に出来る食事作りのヒントを発信していきます。

関連するレシピの特徴から探す