さつまいものチーズケーキ風

さつまいものチーズケーキ風
118kcal
総エネルギー量
約120分
調理時間

このレシピの特徴

さつまいもと水切りヨーグルトを使ったケーキです。濃厚で優しい口当たりと、さっぱりとした後味がくせになります。また、ヨーグルトはクリームチーズよりも脂肪分が少ないので、脂質やカロリーがグッと抑えられています。

金子 育美
管理栄養士
金子 育美

材料(8人分)

さつま芋 1本(150g)
バター 20g
薄力粉 大さじ2強
砂糖 40g
水切りヨーグルト 200g
2個

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、乳、小麦)

作り方

  • 1

    水切りヨーグルトを作る。ザルなどに2重にしたキッチンペーパーを敷き、ヨーグルトを入れる。その下に乳清を受けるボウルなどを置き、ザルにラップをかけて冷蔵庫で4時間以上置く。

  • 2

    洗ったさつまいもをそのままアルミで包み、予熱なしの180度のオーブンで40~50分ほどじっくり焼く。

  • 3

    さつまいもが柔らかくなったら熱いうちに皮を剥いて潰し、バター、薄力粉、砂糖、水切りヨーグルト、卵と共にミキサーにかける。薄力粉は小さなザルや茶こしなどで振るいながら入れるとダマになりにくい。

  • 4

    生地がなめらかになったらクッキングシートを敷いた型に流し込み、180度に余熱をしたオーブンで30分ほど焼く。

  • 5

    粗熱が取れたら冷蔵庫に入れる。

管理栄養士からのコツ・ポイント

さつまいもは電子レンジを使えば早く加熱できますが、オーブンでじっくり火を入れた方が自然の甘味がぐっと強くなるので、そのぶん砂糖の量を控えることができます。 焼いてから数時間冷蔵庫で冷やしておくと、自然とツヤがでてきます。

栄養素(1人分)

エネルギー 118kcal ビタミンB2 0.05mg
たんぱく質 4.4g 葉酸 15μg
脂質 4.7g ビタミンC 5mg
炭水化物 14.2g コレステロール 52mg
カルシウム 40mg 食物繊維総量 0.6g
0.3mg 食塩相当量 0.1g
ビタミンB1 0.03mg

このレシピの作者

金子 育美

管理栄養士

管理栄養士免許取得後、老人ホームや病院等の調理・献立作成等に従事。その後はエステティシャンとして美容を学び、女性向けの健康教室を開催した経験があります。現在は、マタニティ栄養食・離乳食の指導、特定保健指導等を行っております。様々な体質や病状やライフステージ、生活リズムに適応した幅広い知識が強みです。趣味はお菓子作りで、日々食べても太りづらく、なおかつ健康に良くおいしいお菓子作りの研究をしています。

関連するレシピの特徴から探す