豆腐の洋風餃子

豆腐の洋風餃子
249kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約100円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

豆腐と鶏ひき肉を使ったヘルシーな変わり餃子です。ひだを作らないので、簡単に包めます。ねぎの代わりにパセリが入っています。にんにくを利かせることで、塩分を控えめに作れる一品です。

金子 育美
管理栄養士
金子 育美

材料(1人分)

木綿豆腐 1/6丁
鶏ひき肉 40g
おろしにんにく 2cm
顆粒コンソメ 小さじ1/4
こしょう 少々
パセリ(乾燥) 小さじ1/4
餃子の皮 5枚
適量
サラダ油 小さじ1/2
お湯 50ml
ケチャップ 小さじ2

こんな人は要注意!

  • アレルギー (小麦)

作り方

  • 1

    キッチンペーパーに包んだ木綿豆腐を500wのレンジで2分ほど加熱し、ザルに上げて水切りをする。

  • 2

    ビニール袋の中に粗熱が取れた豆腐、鶏ひき肉、おろしにんにく、コンソメ、こしょう、パセリを入れてよく捏ねる。

  • 3

    1を5等分し、餃子の皮の中心に置く。皮の縁に水を指で塗り、皮を四方から中心に寄せるように包む。

  • 4

    餃子の底に油を塗り、中火にかけたフライパンに並べる。50mlのお湯を注ぎ、蓋をして6~8分ほど蒸し焼きにする。

  • 5

    蓋を取り、水分を飛ばす。器に盛り、ケチャップを添える。

管理栄養士からのコツ・ポイント

餃子を焼かずに蒸し器で蒸すと、油を使わないのでもっとヘルシーに作れます。

栄養素(1人分)

エネルギー 249kcal ビタミンB2 0.12mg
たんぱく質 14.5g 葉酸 23μg
脂質 10.2g ビタミンC 5mg
炭水化物 22.4g コレステロール 32mg
カルシウム 73mg 食物繊維総量 1.5g
1.6mg 食塩相当量 0.8g
ビタミンB1 0.13mg

このレシピの作者

金子 育美

管理栄養士

管理栄養士免許取得後、老人ホームや病院等の調理・献立作成等に従事。その後はエステティシャンとして美容を学び、女性向けの健康教室を開催した経験があります。現在は、マタニティ栄養食・離乳食の指導、特定保健指導等を行っております。様々な体質や病状やライフステージ、生活リズムに適応した幅広い知識が強みです。趣味はお菓子作りで、日々食べても太りづらく、なおかつ健康に良くおいしいお菓子作りの研究をしています。

関連するレシピの特徴から探す