山形名物!具だくさん芋煮

山形名物!具だくさん芋煮
100kcal
総エネルギー量
約45分
調理時間
約100円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

さといもと野菜、牛肉などを煮込んだ山形名物の芋煮です。具がたくさん入っているので、煮物と汁物の間のような副菜となっています。こんにゃく、きのこなどの低カロリーな食材をたっぷり入れ、お腹が満たされる一品になるよう仕上げました。おうちでも手軽に作れる郷土料理となっています♪

姫野 早紀
管理栄養士
姫野 早紀

材料(4人分)

さといも 3個(150g)
こんにゃく 1/2枚(100g)
ごぼう 1/3本(50g)
しめじ 1パック(100g)
長ねぎ 1/3本(40g)
牛もも肉 80g
出し汁 600ml
合わせ調味料
しょうゆ 大さじ1・1/3弱
砂糖 大さじ1
みりん 小さじ1

作り方

  • 1

    さといもは皮をむき、一口大に切る。鍋に入れてひたひたの水を注いで火にかけ、沸騰したら3分加熱して下茹でしておく。こんにゃくは味がしみ込みやすいよう格子状に斜めに切込みを入れた後、一口大に四角く切り、下茹でが必要なものは熱湯で5分茹でておく。

  • 2

    ごぼうは皮をむいて斜めに薄く切る。しめじは石突を取り除き、ほぐしておく。長ねぎは斜めにスライスする。牛肉は一口大に切る。

  • 3

    鍋にさといも、こんにゃく、ごぼうを入れ、出し汁を入れて火にかける。沸騰したら弱火にし、蓋をして10分煮る。

  • 4

    さといもが柔らかくなったら合わせ調味料としめじを加え、さらに10分煮る。牛肉と長ねぎを入れ、5分煮込む。器に盛り付ければ完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

牛肉は加熱しすぎると固くなるので、牛肉を入れた後は火を入れ過ぎないよう注意してください。煮詰まって味が濃くなり過ぎた場合は、出し汁を足して調整してください。

栄養素(1人分)

エネルギー 100kcal ビタミンB2 0.12mg
たんぱく質 6.4g 葉酸 40μg
脂質 2.8g ビタミンC 4mg
炭水化物 13.3g コレステロール 14mg
カルシウム 31mg 食物繊維総量 3.1g
0.9mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.11mg

このレシピの作者

姫野 早紀

管理栄養士

家族の病気を機に食事の大切さを実感し、栄養士の道を志すようになる。病院栄養士として働いた後、出産後はフリーの管理栄養士として学校の講師、特定保健指導、料理教室講師など幅広い仕事に携わる。食事の「大切さ」「楽しさ」を伝えるために、健康管理に役立てる美味しいレシピを皆様に提供していきます。

関連するレシピの特徴から探す