鹿児島の郷土料理!具だくさんさつま汁

鹿児島の郷土料理!具だくさんさつま汁
122kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約80円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

鹿児島の郷土料理であるさつま汁は、鶏肉を使うのが特徴です。根菜やしいたけ、こんにゃくなど歯ごたえのある食材をたっぷりと加えることで、カロリー控えめでも満足感のある汁物になります。食物繊維も豊富なので、便秘予防にもオススメの一品です。

藤井 歩
管理栄養士
藤井 歩

材料(2人分)

鶏もも肉 50g
にんじん 4cm
ごぼう 40g
しいたけ 2枚
こんにゃく 1/8枚
ごま油 大さじ1/2
だし汁 1と1/2カップ
減塩みそ 大さじ1弱
小ねぎ 1本分

作り方

  • 1

    鶏もも肉は食べやすい大きさに切る。
    にんじんは皮をむいていちょう切りにする。
    ごぼうは皮をむいてささがきにする。
    しいたけは軸を取り除いて薄切りにする。
    こんにゃくは短冊切りにする。

  • 2

    鍋にごま油を熱し、1の食材を炒める。
    鶏もも肉の色が変わったらだし汁を加え、中火で煮る。

  • 3

    野菜に火が通ったら火を止め、鍋にみそを溶き入れて器によそい、仕上げに小口切りにした小ねぎをトッピングして完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

鶏肉は皮に脂質が多いので、気になる方は皮を取り除いてから調理しましょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 122kcal ビタミンB2 0.12mg
たんぱく質 6.6g 葉酸 39μg
脂質 7.1g ビタミンC 5mg
炭水化物 8.4g コレステロール 22mg
カルシウム 35mg 食物繊維総量 3.2g
0.6mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.08mg

このレシピの作者

藤井 歩

管理栄養士

大学卒業後、給食委託会社・健康関連企業での勤務を経て、現在はフリーランスの管理栄養士としてオンラインでの栄養指導業務、特定保健指導、コラム執筆など栄養関係の様々な業務に携わっています。

関連するレシピの特徴から探す