美味しさの秘密は牛脂!はくさいと油揚げのすき煮

美味しさの秘密は牛脂!はくさいと油揚げのすき煮
68kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間

このレシピの特徴

旬のはくさいにコクのある油揚げを取り合わせて旨味をプラス!しらたきを加えればカサ増しになります。炒め油を牛脂にすることで野菜全体に牛肉のほのかな香りが付き、まるですき焼きを食べているような満足感ある副菜です!

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(4人分)

はくさい 中葉2枚
にんじん 1cm厚さ
油揚げ 1枚
しらたき 1玉
塩(しらたきの下茹で用) 小さじ1
牛脂 1個(7g)
合わせ調味料
しょうゆ 大さじ1と1/3
砂糖 大さじ1
みりん 大さじ1/2
昆布だし 大さじ2

作り方

  • 1

    はくさいはざく切りに、にんじんはせん切りにする。油揚げは1cm幅に切る。

  • 2

    ボウルに水気を切ったしらたきを入れ、塩少々をふり手で揉み込み5分ほどおく。流水で塩を洗い流し、沸騰した湯に入れ、再び沸騰したら1分茹でザルにあげ荒熱がとれたら食べやすい長さに切る。

  • 3

    牛脂を熱したフライパンではくさいの茎、にんじん、しらたきを入れ強火で1~2分炒める。

  • 4

    はくさいの茎がしんなりしたら、油揚げと合わせ調味料を加え蓋をして弱めの中火で5分ほど蒸し煮にする。

  • 5

    はくさいの葉を加え、強火にして汁気を軽く飛ばしながら炒める。

管理栄養士からのコツ・ポイント

アク抜きをしていないしらたきは臭みがあるため下茹でをしてから使いましょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 68kcal ビタミンB2 0.03mg
たんぱく質 2.2g 葉酸 35μg
脂質 3.5g ビタミンC 10mg
炭水化物 7.3g コレステロール 2mg
カルシウム 78mg 食物繊維総量 2.3g
0.7mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.02mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。フリーの管理栄養士。病院栄養士を経て、特定保健指導や料理教室講師、企業向けの講演講師などに従事。現在はレシピ開発や献立作成業務をメインに活動中。手軽に出来る食事作りのヒントを発信していきます。

関連するレシピの特徴から探す