キャベツと竹輪のコンソメスープ

キャベツと竹輪のコンソメスープ
27kcal
総エネルギー量
約10分
調理時間
約30円
費用目安(1人分)

スープに野菜をたっぷり入れることでカサ増しになり、食物繊維も取り入れることが出来ます。食べ応えがでるので食べ過ぎ防止につながりますよ。さらに動物性たんぱく質の竹輪を入れる事でうま味がぐっとあがり、ダイエット中には嬉しいお手軽スープです!

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(2人分)

キャベツ 1/2枚
にんじん 1cm厚さ
竹輪 小1本
顆粒コンソメ 小さじ1
1と1/4カップ
こしょう 少々

作り方

  • 1

    キャベツはざく切り、にんじんはせん切り、竹輪は小口切りにする。

  • 2

    小鍋に水とにんじんを入れ沸騰したらキャベツと竹輪、顆粒コンソメ、こしょうを入れる。

  • 3

    再びスープが沸騰したら弱火で1分ほど加熱する。

管理栄養士からのコツ・ポイント

にんじんはピーラーで、キャベツとちくわは手でちぎれば包丁・まな板いらず!

栄養素(1人分)

エネルギー 27kcal ビタミンB2 0.02mg
たんぱく質 2.0g 葉酸 18μg
脂質 0.4g ビタミンC 9mg
炭水化物 4.3g コレステロール 3mg
カルシウム 14mg 食物繊維総量 0.6g
0.2mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.02mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院勤務を経て、健康は日々の積み重ねであることを実感。その後フリーの管理栄養士として特定保健指導業務に従事。現在は「習慣が自分のからだをつくる」をモットーに普段の食事に取り入れられるお手軽レシピの開発、わかりやすいコラムの作成などを行っています。

関連するレシピの特徴から探す