手軽に味わう!岡山名物のえびめし風

手軽に味わう!岡山名物のえびめし風
295kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約190円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

えびめしは岡山県で親しまれている郷土料理のひとつです。デミグラスソースなどで味付けされた真っ黒なチャーハンが特徴で、独特な香ばしさは一度食べるとやみつきに!ご家庭で楽しめるようにウスターソースやカレー粉など身近な調味料で手軽に作れるように仕上げました。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(2人分)

Sサイズ1個
少々
たまねぎ 1/6個
玄米ご飯 250g
むきえび(ゆで) 6尾
パセリのみじん切り 小さじ1
合わせ調味料
ウスターソース 小さじ2
顆粒コンソメ 小さじ1/3
バター 5g
こしょう 少々

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、乳、えび)

作り方

  • 1

    【錦糸卵を作る】卵はよく溶きほぐす。フライパンにペーパーなどで薄く油を塗り弱めの中火にかける。温まったら溶き卵を流し入れ、フライパンを左右に傾け薄く広げる。全体に気泡ができ表面が乾いたら周り1cm程度を箸ではがし、やぶけないように注意しながら裏表を返す。裏面を1分ほど熱して皿に取り出す。あら熱がとれたら5㎝幅に切り、重ねて千切りにする。

  • 2

    たまねぎはみじん切りにして耐熱皿に広げラップをかけ、電子レンジ600Wで1分ほど加熱する。

  • 3

    玄米ご飯と2をボウルに入れ、合わせ調味料を加えよく混ぜ合わせる。

  • 4

    皿に3を盛り、1とえびを飾り、パセリを散らす。

管理栄養士からのコツ・ポイント

えびめしは「真っ黒」なご飯が特徴ですが、減塩のためカレー粉やバターで風味をつけ薄味でも美味しく頂けるように工夫しています。

栄養素(1人分)

エネルギー 295kcal ビタミンB2 0.12mg
たんぱく質 10.7g 葉酸 26μg
脂質 5.7g ビタミンC 2mg
炭水化物 47.8g コレステロール 113mg
カルシウム 35mg 食物繊維総量 1.2g
1.1mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.12mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院勤務を経て、健康は日々の積み重ねであることを実感。その後フリーの管理栄養士として特定保健指導業務に従事。現在は「習慣が自分のからだをつくる」をモットーに普段の食事に取り入れられるお手軽レシピの開発、わかりやすいコラムの作成などを行っています。

関連するレシピの特徴から探す