はくさいとじゃがいもとコンビーフのスープ

はくさいとじゃがいもとコンビーフのスープ
124kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約150円
費用目安(1人分)

食材も3つで作りやすく、味付けは少々のコンソメとコンビーフのうま味も活かします!じゃがいもは、ビタミンCや食物繊維を豊富に含みます。ビタミンCは活性酸素の働きを抑える作用があり、肌を美しく保つためにも不足しないように摂取したい栄養素のひとつです。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(2人分)

じゃがいも 小2個(200g)
はくさい 1枚(100g)
コンビーフ 40g
300ml
顆粒コンソメ 小さじ1
黒こしょう 2~3ふり

作り方

  • 1

    じゃがいもは皮をむき、2cm角に切る。はくさいは茎と葉に分け、2cm角に切る。コンビーフはフォークなどでほぐしておく。

  • 2

    鍋に水と1のじゃがいもを入れ、火にかける。沸騰したら弱めの中火で5分煮る。はくさいの茎を加え、さらに5分ほど煮る。

  • 3

    2にコンソメ、はくさいの葉を加え、蓋をして30秒ほど加熱してはくさいの葉がしんなりしたら火を止める。

  • 4

    コンビーフをばらしながらのせ、蓋をして1分ほどおいて余熱で温める。器に盛り、黒こしょうをふる。

管理栄養士からのコツ・ポイント

コンビーフは既に加熱調理されていて、煮込むと風味がやや落ちます。最後に温める程度で良いでしょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 124kcal ビタミンB2 0.07mg
たんぱく質 6.2g 葉酸 51μg
脂質 2.8g ビタミンC 36mg
炭水化物 19.0g コレステロール 14mg
カルシウム 29mg 食物繊維総量 9.1g
1.2mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.11mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院勤務を経て、健康は日々の積み重ねであることを実感。その後フリーの管理栄養士として特定保健指導業務に従事。現在は「習慣が自分のからだをつくる」をモットーに普段の食事に取り入れられるお手軽レシピの開発、わかりやすいコラムの作成などを行っています。

関連するレシピの特徴から探す