ツナの冷製TKP(卵かけパスタ)

ツナの冷製TKP(卵かけパスタ)
397kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約130円
費用目安(1人分)

ツナの旨味と栄養が溶け出ている缶汁を利用することで、加える調味料を減らしやすく、栄養も無駄なく摂れます。朝食に定番のご飯と卵で作るTKG(卵かけご飯)をパスタ版に!ツナを加えてボリュームもあるのでランチにもピッタリです。

瀧下 香奈
管理栄養士
瀧下 香奈

材料(1人分)

スパゲッティ(乾燥) 60g
1個
こねぎ 1本(5g)
ツナ缶(水煮) 1/2缶(35g)
麺つゆ(3倍濃縮) 小さじ1
ごま油 小さじ1
白すりごま 小さじ1
塩昆布 大さじ1(5g)
七味唐辛子 お好みで

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、小麦)

作り方

  • 1

    スパゲッティを茹でるお湯を沸かしておく。卵は卵黄と卵白に分ける。こねぎは小口切りにする。

  • 2

    ボウルに1で準備した卵白を入れよく混ぜてから、ツナ缶、麺つゆ、ごま油、白すりごま、塩昆布を入れてさらに混ぜ合わせる。

  • 3

    スパゲッティを袋に表示されている茹で時間よりも1分長く茹でる。ザルにあげ、水をかけて冷やす。キッチンペーパーを使い、水気をしっかりきる。

  • 4

    2のボウルに3のスパゲッティを加え、混ぜ合わせる。器に盛り付け、1で準備した卵黄とこねぎを乗せる。お好みで七味唐辛子を振りかける。

管理栄養士からのコツ・ポイント

今回はさっぱりと食べられる冷製仕立てをご紹介しましたが、茹でたての麺で温かく仕上げても美味しいです。

栄養素(1人分)

エネルギー 397kcal ビタミンB2 0.28mg
たんぱく質 21.4g 葉酸 43μg
脂質 12.2g ビタミンC 2mg
炭水化物 48.2g コレステロール 197mg
カルシウム 90mg 食物繊維総量 4.3g
2.3mg 食塩相当量 2.0g
ビタミンB1 0.17mg

このレシピの作者

瀧下 香奈

管理栄養士

病院栄養士として勤務後、フリーの管理栄養士として料理教室講師や、テレビ・携帯サイトの料理番組講師・レシピ監修に携わってきました。現在はオンラインで食事指導とレシピ開発をメインに活動しています。作ってくれる人、食べてくれる人が笑顔になれる「心地よいレシピ」をお届けします。

関連するレシピの特徴から探す